村田諒太がエンダムと再戦!次戦に負けたら引退?試合の結果予想も

この記事は3分で読めます

村田諒太さんはロンドンオリンピック金メダリストという輝かしい実績を残したボクサーですが、2017年5月20日に行われたWBA世界ミドル級タイトルマッチでフランスのアッサン・エンダムに1対2の判定で敗北し挫折を味わいました。

この時の判定が、「疑惑の判定」ということで世間の話題を集めた事は皆さんご存知だと思います。

参考:村田諒太が敗戦!!再戦はある?過去のエピソードや実力について

村田諒太

そこで今回は村田諒太さんがアッサン・エンダムと行う再戦において、負けた場合や試合結果予想についてまとめてみました。

村田諒太がアッサン・エンダムと再戦!

村田諒太さんは2017年10月22日に東京の両国国技館でアッサン・エンダムとのダイレクトリマッチが行われることとなりました。

参考:エンダムが村田と再戦!また八百長判定?ゴロフキンと強さ比較も

村田諒太 再戦

前回の試合では、WBAのメンドーサ会長がジャッジのミスを認め、エンダム勝利と採点した2人のジャッジを6ヵ月間の資格停止処分にする事態もあったようです。

日本の多くのボクシングファンも「村田諒太の勝ちだろ!」と会場やテレビの前で憤りを感じたのではないでしょうか?

村田諒太さん自身は今回の再戦について、「チャンスがあればどこでもよかった。」と、アッサン・エンダムへのこだわりはなかったようですが、内心はリベンジしたい気持ちがあったと思います。

他の団体のチャンピオンに挑戦するというプランもありましたが、各々のスケジュール的な問題もあって実現は難しく、結果として今回の再戦話が具体化されたようです。

村田諒太

村田諒太さんはこの試合について次のようにコメントしています。

「もっと強い試合を見せ、彼を超えて、その先を見据えたい。再戦はやりやすいとは言えないが手の内を知ったのはお互い同じ。ベストを尽くして、チャンスは逃さない。いろんな意味で、前の試合で評価をもらったが、唯一手元にないのがベルト。それをもって帰ります。」


村田諒太さんとアッサン・エンダムは両者とも派手なKO宣言などはせずに終始紳士的なコメントでしたが、前回よりも激しい戦いになることは間違いないと予想できますね。

村田諒太は次戦に負けたら引退?

村田諒太さんは前回の試合に負けた後も前向きな発言をしたり、笑顔を見せたりと気丈にふるまっていましたが・・・。

実は負けることを誰よりも恐れているそうです。

自分が築き上げてきた「世間からの強いという印象」を壊したくないんだとか。

村田諒太 引退

2013年に行われたプロデビュー戦でも、村田諒太さんは笑顔で入場し柴田明雄選手を「大人と子供くらいの差」で圧倒し、2ラウンドTKOという全く危なげない勝利で世間を驚かせました。

が、しかし!

その試合の数日前に村田諒太さんが父親と電話をした際・・・

「こんな試合なんかしたくない」「怖い」と涙を流したそうです。

あれほど実力差がある相手に対しても怖くて泣いてしまうなんて驚いちゃいますね。

また、村田諒太さんは恐怖に対する以下のようなコメントを残しています。

「たとえ相手がマイク・タイソンだって、1対1で殴り合うこと自体は僕は怖くないんです。でも、結果によって他者の中での僕という存在、よく言うアイデンティティを失うことに恐怖がある。」


このコメントのように、村田諒太さんはアッサン・エンダムに対しての恐怖心はありませんが、負けたことによるアイデンティティの崩壊に恐怖を感じているため、いかにその気持ちをコントロールできるで試合の結果が変わってくるのではないでしょうか?

もしも、負けてしまったら・・・・

「引退」の可能性も十分ありえますね。

これ以上ファンやスポンサー、ジム関係者の期待は裏切れないと考え、ボクシング業界から身を引くかもしれません。仮に負けたとしても、ファンからすれば「もう1回頑張ればいいじゃん!」と気軽に応援したくなりますが、「負けたからもう1回」と気軽に言えるほど村田諒太さんの再戦への覚悟は小さくないと思われます。

結果はどうあれ負けることに対する恐怖心を払拭し、悔いのない全力の戦いを期待したいですね。

村田諒太とアッサン・エンダムの試合結果予想も!

村田諒太さんとアッサン・エンダムの再戦について、僕なりの結果予想をしてみました。

村田諒太 予想

前回試合で、村田諒太さんは「最初の数ラウンドのポイントを相手に与えてもいいから安全に相手の手の内を確かめたい」と考え、極端に手数の少ない試合運びをしてしまいました。

今回はそうした戦い方はせず、序盤から村田諒太さんがしっかりとポイントを取っていく展開になると思います。

なぜなら前回とは違い、相手の手の内も分かっているし、何より同じ戦い方で同じようなジャッジをされれば「負ける」からです。

また、今回の村田諒太さんは「スタミナ強化」に重点を置いているそうで、前回の試合の後半「しんどいから休んだ」ことを後悔したためだと思われます。どのラウンドでも連打を続け、倒しにかかる姿勢を貫く可能性が高いですね。

なので、村田諒太さんは「序盤からポイントを取りに行く。」「後半になっても手を休めない。(手数を出す)」「KOも狙う。」といった作戦ではないでしょうか?

村田諒太 予想

逆にアッサン・エンダム側は前回の試合も手数はしっかり出ていたので、同じように「手数でポイントを稼ぐ作戦」を貫いてくると思います。

ただ、アッサン・エンダムも今回は前回以上に村田諒太さんが「倒しに来る」ということは想定していると思いますので、「手数を出しながらも強打をもらわない。」という作戦で間違いないでしょうね。

勝敗予想としては、村田諒太さんの「判定勝ち」と予想します。

疑惑の判定さえなければ、僅差ではなくもっと明確な差をつけて勝利するのではないでしょうか?

村田諒太さんには前回の敗戦をバネにし、アッサン・エンダムとの再戦でより強くなった新しい姿を見せてもらいたいですね。村田諒太さんの勝ちたい「気持ち」が最後まで折れなければかなりの確率で勝利すると思いますので、ファンを熱くさせる試合、感動させる試合を期待しています!

というわけで今回はプロボクサーの村田諒太さんについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 井上尚弥
  2. 亀田興毅
  3. ヒョードル
  4. 亀田姫月
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



3歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて