堀口恭司と山本KIDの関係は?離婚の噂や那須川天心との対戦も

この記事は3分で読めます

堀口恭司さんといえば空手のバックボーンを武器に総合格闘技界で修斗世界フェザー級王座を獲得し、UFCでもタイトルマッチを経験するなど大活躍中の格闘家です。

総合格闘技の本場とも言えるUFCで世界フライ級3位の記録を残しましたが、なんとこれは日本人史上最高の記録なんだとか。

堀口恭司

アマチュア経験は2009年に行われた東日本アマチュア修斗オープントーナメントに出場した「1日だけ」で、すぐにプロデビューしたそうです。しかもそのトーナメントはしっかりと優勝したというから実力者であることが想定できますね。

今回は堀口恭司さんと山本KIDさんの関係や離婚の噂、さらに天才キックボクサーの那須川天心との対戦についてまとめてみました。

堀口恭司のプロフィール!山本KIDとの関係は?

【名前】堀口 恭司(ほりぐち きょうじ)
【通称】UFCのKARATE KID
【出身】群馬県
【誕生日】1990年10月12日
【所属】アメリカン・トップチーム
【身長】165cm
【体重】61kg
【リーチ】168cm
【階級】バンタム級・フライ級
【バックボーン】空手

堀口恭司 プロフィール

お父さんの影響で5歳から伝統派空手を学び、現在でも空手をベースに戦っているそうです。(空手にすごいこだわりがあるんだとか。)

堀口恭司さんにとっての格闘技の師匠は「実のお父さん」ということですが、実はもう一人「とんでもない師匠」がいるとの噂が・・・。

その人物とは・・・・

山本KID徳郁さん!

山本KID

KIDさんはレスリング出身の総合格闘家で、相手が失神しても殴り続ける恐ろしいストライカーですね。(笑)総合格闘家にも関わらず、立ち技最高峰のK-1にも出場し、あの魔裟斗さんからダウンを奪うという偉業を成し遂げました。

(2018年9月18日にKIDさんはお亡くなりなられました。ご冥福をお祈りいたします)

堀口恭司法さんは、高校二年生の頃にテレビで試合を観ていたKIDさんに憧れて、高校卒業と同時にKIDさんの所属ジム(KRAZY BEE)に入門したんだとか。

余談ですが、堀口恭司さんってあまり強そうに見えないので、知らない人が見たら小柄な普通のお兄ちゃんです。(笑)逆にKIDさんはめちゃくちゃ強そうで、街中でこんな人がいたら絶対目をそらした方が無難って感じがします。(笑)

ただ、実際のところ堀口恭司さんはKIDさんより強いと思います。

彼の試合を観た時、「あぁこの人は別次元の能力がある天才なんだな。」と感じました。

皆さん、相手が弱そうに見えても堀口恭司さんのような怪物がいるかもしれないので、街中で喧嘩を売るのはやめましょうね。(笑)

山本KID徳郁が車椅子状態で姉に〇〇したエピソードがマジで泣ける!
参考:山本KID徳郁が癌で死去!ステージ4とは?車椅子で姉に〇〇した噂も


堀口恭司の離婚の噂とは?

まだ20代で幼い顔立ちの堀口恭司さんですが、なんと2015年に結婚歴があり、さらに離婚まで経験しているそうです。(驚)

石久保彩花さんという「2014年のミスユニバース群馬県代表」なんだとか。

画像中央の女性が堀口さんの元奥さんです。
石久保彩花

すごくキレイな女性でうらやましい・・・。

でも、こんな素敵な奥さんとなぜ離婚してしまったのでしょうか?離婚についの話題は堀口さん自身何も言っていないので、真相は謎のままですが「海外のジムへの移籍や格闘家の生活」に馴染めなかったのではないかなと思います。

堀口恭司と那須川天心の対戦も!

堀口恭司さんは、まぎれもなく「総合格闘技の天才」ですが、なんと同じ時代にもう一人「天才と呼ばれる日本人」が存在しています。

その名は・・・

キックボクサーの那須川天心!!

この二人の天才が同じ時代に現役として活躍しているだけでも奇跡なのに・・・

堀口恭司さんがリングの上から

「那須川君、やろうよ!」

と対戦を呼びかけてしまったのです!(驚)

堀口恭司さんのファイトマネーの噂はこちら!
参考:堀口恭司の食事や練習法は?なぜ空手家が総合に?ファイトマネーの噂も


那須川天心

※現在では二人の試合は終わっていますので、結果についてのリンクを下の方に載せておきます。

那須川天心はまだ若すぎる年齢ですが、キックボクシングで無敗を誇り、現役のムエタイチャンピオンを1ラウンドで秒殺するなど今最も勢いのあるキックボクサーとして知られています。

さらに、ボクシング世界3階級制覇を成し遂げた井岡一翔さんに唯一の黒星をつけた怪物「アムナット・ルエンロン」と対戦し、那須川天心がパンチでKOするというありえない結果を残しました。

それだけでなく、那須川天心は総合格闘技にも挑戦して、これまた無敗!格闘技イベントのRIZINでは、空手家出身の才賀紀左衛門を1ラウンド秒殺KOするなど世間の話題を集めています。

そんな那須川天心に対し、堀口恭司さんは、

「総合ルールでやれば一瞬ですよ。」

という秒殺宣言をしています。

このコメントに対し、那須川天心ファンからすれば

「逆にキックルールでやれば一瞬で那須川天心が勝ちますよ。」と言い返してやりたかったことだと思います。

ただ、そんなファンの気持ちを汲み取ったのかは分かりませんが、堀口恭司さんが

「キックルールでやろう!」

と、那須川天心に言ったことはマジでカッコいい!

相手の土俵で倒して「言い訳をさせない」というのが堀口恭司さんの狙いだったようです。

また、勝って当然と思われている那須川天心よりも、負けても失うものがない堀口恭司さんの方が精神的には有利だと思います。

堀口恭司さんは強敵のイアン・マッコールを「たった9秒」で瞬殺するなど、パンチの技術もあるので、那須川天心からすればプレッシャーは半端ではないし苦戦は避けられないと予想できました。

(現在は試合が終わっているので)まさか・・・あんな素晴らしい試合になるとは想像以上だったのではないでしょうか?

那須川天心VS堀口恭司の試合結果&試合展開がマジでヤバすぎる!
参考:那須川天心VS堀口恭司の結果速報!試合展開は?コメントや感想も


堀口恭司VS那須川天心の試合は一度は終わりましたが、堀口選手は「もう一度やりたい」とキックルールへの継続参戦を意思表示していることから、更なる名勝負に期待が持てますね。

堀口恭司さんは師匠の山本KID徳郁さんと同じく軽量級のスターとして活躍し、失われたと思われていた格闘技ブームを復活させてくれた人物なので、今後も様々な強敵をぶっ倒して伝説を作り続けてほしいです。

というわけで今回は最強総合格闘家の堀口恭司さんについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 井上尚弥
  2. 拳四朗
  3. 浅倉カンナ 那須川天心
  4. 亀田姫月
  5. マニー・パッキャオ
  6. 芦澤竜誠 皇治
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて