格闘代理戦争1回戦の結果速報!試合展開は?感想や決勝戦の予想も

この記事は5分で読めます

格闘代理戦争とは格闘技のレジェンドや現役チャンピオンが推薦する選手同士で試合を行う「文字通り代理の戦争」ですね。

優勝すればK-1のプロ契約と現金300万円を勝ち取ることができるとあって、出場選手の4名は死ぬ気で練習に励んでいました。

格闘代理戦争

そんな格闘代理戦争の第一回戦が2018年1月7日(日)に行われました。

そこで今回は一回戦の結果速報や試合展開、さらに感想や決勝戦の予想についてまとめてみました。

格闘代理戦争1回戦の結果速報!

気になる格闘代理戦争1回戦の結果速報からお伝えしたいと思います。

格闘代理戦争 結果速報

【1回戦第一試合】
松村英明VS小倉拓実

松村選手の2ラウンドTKO勝ち!

ハートパンチャーの松村選手が強引に殴り倒しました。(詳しい詳細は後ほど)

【1回戦第二試合】
中嶋志津麻VSスソン

中嶋選手が3-0の判定勝利!

唯一のK-1経験者の中嶋選手が経験の差を見せました。(詳しい試合展開は後ほど)

格闘代理戦争1回戦の試合展開について!

1回戦第一試合
松村英明VS小倉拓実

【1ラウンド】
お互いジャブを出し合い、小倉選手が前に出ていく。
小倉選手が左フックや左ジャブを松村選手にヒットさせる。
小倉選手のパンチが幾度となく当たり、さらに松村選手を投げ飛ばす。
少し松村選手に焦りやダメージが見え、小倉選手のジャブが更に顔面を捉える。
松村選手も力強いパンチを返すが小倉選手がしっかりとブロック。
ラウンド終盤には松村選手の右が小倉選手の顔面に入る。
それに勢いづいたのか、松村選手の右フック連打がヒットし、
スタミナの切れ始めた小倉選手のガードが下がり始める。
ほとんど手が止まってしまった小倉選手に対し、前半の劣勢を巻き返すように
パンチの連打を叩き込む松村選手。

前半は小倉選手が優勢、後半は松村選手が優勢でポイントとしてはほぼドロー。

格闘代理戦争 松村英明

【2ラウンド】
魔裟斗さんが松村選手に右のローキックを出すよう指示。
松村選手が右のローキックを放つが、お構いなしに投げてくる小倉選手。
ジャブを連打しリズムを作ろうとする松村選手。
強引に前に出てくる小倉選手。
松村選手の力強い左フックが放たれた直後、小倉選手が倒れるが「スリップ」判定。
しかし松村選手の勢いは止まらず、右のパンチが小倉選手の顔面を捉え「スタンディングダウン」。
再開後も松村選手の連打は止まらず右フックから左ストレートで小倉選手はダウン。

2ノックダウン制のため、このまま試合は松村選手のTKO勝ちに。

1回戦第二試合
中嶋志津麻VSスソン

【1ラウンド】
スソン選手ははサウスポーに構えて様子を見ている。
中嶋選手は前蹴りやローキックで相手にプレッシャーをかける。
さらに中嶋選手はヒザ蹴りを打つと見せかけて顔面へパンチを繰り出す。
ペースを乱されるスソン選手に前蹴りとパンチを繰り出す中嶋選手。
負けじとスソン選手もバックスピンキックを顔面に放つが空振り。
その後、スソン選手の蹴りが中嶋選手の下腹部に当たり試合中断。
試合再開後、ジャブを繰り出すスソン選手に対し、パンチの連打でまえに出る中嶋選手。
中嶋選手のパンチが幾度となくスソン選手の顔面やボディを捉える。
ペースを取り戻そうとサウスポーからオーソドックスにスイッチするスソン選手。
スソン選手はハイキックを繰り出すが当たらず、パンチの打ち合いへと発展。
パンチの打ち合いを制した中嶋選手に対し、単発の蹴りを放つスソン選手だがヒットせず。
中嶋選手のパンチの連打に押されるスソン選手。

中嶋選手優勢のまま1ラウンド終了

格闘代理戦争 中嶋志津麻

【2ラウンド】
1ラウンドと違い静かな立ち上がりに。
お互いに蹴りを出し合い様子を見る。
スソン選手のサイドキックは中嶋選手には当たらない。
中嶋選手の蹴りでスソン選手はスリップダウン。
苛立ったスソン選手が中嶋選手を押し倒す。
中嶋選手は力強い右のローキックを叩き込み、そのままリング中央で打ち合いに。
スソン選手の左ミドルキックに少し嫌がる中嶋選手。
中嶋選手も右ミドルキックを返し、ジャブをヒットさせる。
スソン選手のサイドキックに合わせて中嶋選手の左のパンチが入る。
中嶋選手が左を当てて、スソン選手も左を返したところで2ラウンド終了。

【3ラウンド】
中嶋選手が右のミドルキックを放つ。
スソン選手も負けじとサイドキックをボディに放つ。
さらにスソン選手の左ミドルキック。
中嶋選手は飛びながら右の力強い前蹴りを放つ。
ここでお互い組み付きが多いので注意が入る。
中嶋選手の右ミドルキックに対し、スソン選手も左ミドルキックを返す。
効果的だと判断したのかスソン選手が左ミドルキックを連打。
中嶋選手も左の前蹴りからパンチの連打で応戦。
スソン選手の放った左のパンチが中嶋選手の顔面を捉え、バックスピンキックへとつなげる。
お互いパンチを出し合うが再度クリンチに。
スソン選手の左ミドルキックに対し、中嶋選手もパンチを返し打ち合いへと発展。
終盤はお互い体力が消耗したのか力の無い攻撃が続き3ラウンド終了。

パンチの的確さで上回った中嶋選手が見事に3-0で判定勝利。

格闘代理戦争の感想や決勝戦の予想も!

なかなか激しい試合でしたが、試合を観た僕の感想や決勝戦の予想について語っていきたいと思います。

格闘代理戦争 感想

まず、1回戦第一試合の「松村英明VS小倉拓実」の感想ですが、僕の戦前の予想は松村選手の「KO勝ち」でした。

事実、2ラウンドで松村選手がパンチで小倉選手をKOしましたが・・・。

小倉選手、意外にも1ラウンドめちゃくちゃ頑張りました。

最初は小倉選手のパンチが松村選手に当たりまくって、しかも小倉選手のガードは結構堅かったので・・・。

まさか、「小倉選手が勝っちゃう?」なんてことも一瞬脳裏によぎっちゃいました。

松村選手は最初緊張して全然相手のパンチに対応できていなかったように思いますし、いつもの前に出る突進力もあまり感じなかったです。

1ラウンド終了後のインターバルでも魔裟斗さんが必死に「右のローを蹴れ」と焦ったように言っていたことが印象的でした。

ただ、1ラウンド後半から2ラウンドにかけて、ペースをつかんできた時の松村選手のパンチの破壊力は期待通りだったと思います。

結果としては松村選手の圧勝と言っていいかもしれませんが、小倉選手の勇気には感動しましたし、松村選手のディフェンスの甘さがちょっと不安にもなる試合でした。

松村英明さんは将来K-1王者になるのか?
参考:松村英明はK-1王者になる?強さやキック力は?魔裟斗との練習動画も


格闘代理戦争 予想

つづいて、「中嶋志津麻VSスソン」の感想についてですが、僕の戦前の予想は中嶋選手の「判定勝ち」でした。(2試合とも当たっちゃいましたね。笑)

ただ、中嶋選手は体のラインが細いので「スソン選手にパワー負けするかも」と少しは思ってましたが、前日計量では中嶋選手の方がスソン選手より重い体重だったのは意外でした。

結果としては、やはりパンチの技術の差が出ましたね。

スソン選手はテコンドー出身ということもあり、キレイな蹴り技を放つのですが、K-1ルールに慣れている中嶋選手のパンチには対応できていなかったように思います。

また、スソン選手のバックスピンキックは完全に見切られていましたね。

武尊選手が中嶋選手のことを「気が強くてめちゃくちゃ強い」と言っていましたが、試合を観てその意味がわかりました。

テクニックも気持ちの部分も中嶋選手がスソン選手を上回っていたような印象でしたね。

ただ、スソン選手も意地を出して左ミドルキックを効果的に当てていたので、(中嶋選手の勝利が妥当ですが)ドローに近い内容だったかもしれません。

下馬評では優勝候補に挙げられていたスソン選手と戦う中嶋選手は恐怖心もあったと思いますが、それを表に出さずにK-1ルールとしての経験の差を見せつけたのにはちょっと感動しちゃいました。

格闘代理戦争 決勝

最後に、決勝戦について予想したいと思います。

決勝戦は2018年1月27日(土)に行われ、「松村英明VS中嶋志津麻」という素晴らしいカードが実現しました。

決勝戦の展開としては、松村選手はパンチでガンガン前に出て、中嶋選手は蹴りで応戦するという感じになると思います。

はっきり言って、キックボクサーとしてテクニックは中嶋選手のほうが上です。

松村選手は中嶋選手の攻撃を幾度となく受け続け、序盤は中嶋選手がポイントを取るのではないでしょうか。

が、松村選手には一発で全てを帳消しにするパンチがあるので、その一発をどこかで当てるのではないかと僕は予想します。

中嶋選手も気が強いので、最初は蹴りで丁寧に攻めていてもどこかで打ち合いが始まり、松村選手の「神の一撃」を食らってしまうと思うので・・・

優勝は松村選手!(だと思います。)

格闘代理戦争 予想

ただ、中嶋選手も熱くなり過ぎずに徹底的に距離を取ってテクニックの差を見せつければ判定勝ちもあり得るので油断はできませんが・・・。

松村選手には魔裟斗さん、中嶋選手には武尊さんという「新旧K-1王者」がバックについているので、テクニック的な対策や指示は完璧だと思われます。

格闘代理戦争の300万円の使い道はこちら!
参考:格闘代理戦争の優勝者予想!KO決着はある?300万円の使い道も!


1回戦の盛り上がりを観ている限り、決勝戦はさらに楽しみになっちゃいますね。K-1のプロ契約を勝ち取るために、両選手には頑張ってほしいです!

格闘代理戦争「決勝戦」の結果速報はこちら!
参考:格闘代理戦争「決勝戦」の結果速報!試合展開は?感想やコメントについても


というわけで今回は格闘代理戦争の一回戦についてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. コナー・マクレガー
  2. ゴロフキン 村田諒太
  3. 亀田興毅
  4. 高山善廣
  5. 山中竜也
  6. 武尊
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて