井上尚弥VSマクドネルの結果速報!試合展開は?コメントや感想も

この記事は3分で読めます

2018年5月25日にWBA世界バンタム級タイトルマッチとして井上尚弥さんとジェイミー・マクドネルの一戦が行われました。

井上尚弥さんにとっては日本人最速の「世界3階級制覇」を達成するための大一番であり、対する王者マクドネルも世界タイトル7度目の防衛&10年間無敗という鉄壁の記録を保持するための大一番なんです。

井上尚弥 マクドネル 結果速報

王者マクドネルの母国イギリスのボクシング関係者ですら、「井上尚弥が勝利する」と試合前から敗北を予感していて、マクドネルの生命まで心配されるほど実力差があると懸念されていました。

そこで今回は井上尚弥VSマクドネルの試合結果速報や、試合展開、さらに試合後のコメントや感想についてまとめてみました。

井上尚弥VSマクドネルの試合結果速報!

この二人の試合は、パンチ力、スピード、テクニックで勝る井上尚弥さんと、身長、リーチ、体格、経験で勝るマクドネルといったお互いの強みが明確に違うという好カードでした。

それでは早速ですが、試合結果からお伝えしたいと思います。

井上尚弥 マクドネル 結果速報

井上尚弥さんの1ラウンド(1分52秒)TKO勝ち!

まさに予想通り過ぎて、結果としては誰一人驚かなかったのではないでしょうか?(笑)

まぁ秒殺という点にはちょっと驚いたかもしれませんけど。

詳細な試合展開は以下に記述していきますね。

井上尚弥VSマクドネルの試合展開について!

マクドネルがジャブや左ボディストレートを放ち、続けてジャブの連打を繰り出す。

さらにマクドネルが左ボディストレートを放つが井上選手は様子を見ている。

マクドネルはしつこく左ボディストレートを繰り出すが、井上選手が強烈な左ボディを放つ。

さらに井上選手がワンツーから左ボディのコンビネーションを見せると、続けて連打を浴びせて左ボディへとつなげる。

井上尚弥 マクドネル 展開

マクドネルは左ジャブからリズムを立て直そうとするが、井上選手はリーチ差を感じさせないダッシュ力でワンツースリーと距離を詰める。

マクドネルは左ボディストレートを連打で返すが井上選手の強烈な左フックが頭部にヒットしグラつくマクドネル。

その隙を逃さず井上選手の右フックからの左フックでマクドネルがダウン

なんとか立ち上がったマクドネルに、井上選手の怒涛の13連打が決まり、マクドネルのダウンと同時にレフェリーが試合をストップ。

井上尚弥VSマクドネルのコメントや感想も!

【井上尚弥さんのコメント】

(試合が終わるのが)早すぎるとかいうクレームはちょっとご遠慮ください。(笑)

ものすごく練習してきた結果が出て満足しています。

あと、イギリスからわざわざ日本に来てくれたチャンピオンに感謝します。

(試合前から)楽しみな気持ちでいっぱいでしたが、序盤は体が固かったです。(苦笑)

控室でのアップ時点で、当たれば倒せるという感覚を持っていました。

怪物ぶりはアピールできたのかなと十分に思います。

WBSS、バンタム級最強トーナメント、オファーが正式に来ています。

出場します!

今まで以上に練習して、優勝できるよう頑張ります!

【マクドネルのコメント】

地球上で一番強い男と試合ができた。今日は私が勝てる夜ではなかった。

井上尚弥 マクドネル コメント

この試合の感想としては、井上尚弥さんが強すぎたという点が第一ですね。

そして第二に、マクドネルの減量失敗が大きく影響したのではないかとも思います。

マクドネル、前日の計量はオーバーこそしなかったものの、1時間以上遅刻してギリギリ体重をそぎ落とし、まるでガイコツのような生気の無い顔をしていたので、よほど無理していたんでしょう。

まぁ体重自体は一日で元通りになりますが、ギリギリの減量は「ボディブローが効きやすい」など、数多くのデメリットがあるので、人間離れしたパンチ力の井上尚弥さんと戦うには厳し過ぎたということです。

井上選手のパンチを嫌がってか、マクドネルはしつこくボディストレートを放っていたので、至近距離での打ち合いは無理だと理解していたのかもしれません。

ただ、減量失敗を除いても実力差は明白だったと思うので、それだけ井上選手が怪物だということでしょう。

井上尚弥 マクドネル コメント

スーパーフライ級では他の王者達が井上尚弥さんから逃げ回っていましたが、今回の試合を見た他のバンタム級の王者達も逃げたい気持ちになっているかもしれませんね。(笑)

井上尚弥のWBSS参戦が日本ボクシング史上最高の大金をもたらす!?
参考:井上尚弥がWBSSに参戦!ゾラニ・テテ戦を予想!強さ&凄さの噂も


今後はWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)で本当のバンタム級最強を証明してくれるでしょう。

また、井上尚弥さんは「体重を上げれば上げるほど強くなっている」印象があるので、バンタム級を制圧した後は3階級制覇で満足することなく、より強い井上尚弥を魅せながら更なる複数階級制覇を成し遂げていってほしいと思います。

というわけで今回は最強ボクサーの井上尚弥さんについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 武尊 那須川 するべき
  2. メイウェザー 那須川天心 逃げた
  3. 比嘉大吾
  4. 西京春馬
  5. 那須川梨々
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて