渡辺明竜王が除名処分?羽生との対戦成績は?息子との将棋も!

この記事は3分で読めます

渡辺明さんといえば永世竜王永世棋王の称号を持つ将棋棋士ですね。

2000年に行われた第26回三段リーグで13勝5敗の成績を残し、史上4人目の中学生棋士として注目を集めました。

渡辺明

ちなみにその他の歴代中学生棋士は、先日引退した加藤一二三さん、名人経験者の谷川浩司さん、将棋界最強の羽生善治さん、そして現在話題の藤井聡太さんといったとんでもない実力者達が並んでいますので、いかに渡辺明さんが偉大な棋士か分かってもらえると思います。

参考:ひふみん引退!昔は強くてイケメンだった!可愛い伝説についても
参考:羽生善治伝説!相手に怒った理由は?年収や藤井聡太との対局も!
参考:藤井聡太はポナンザに勝てる?人気の秘密は?連勝記録や対局料について

そこで今回は渡辺明さんの除名処分についてや、羽生善治さんとの対戦成績、さらに息子さんとの将棋もまとめてみました。

渡辺明のプロフィール!除名処分とは?

【名前】渡辺 明(わたなべ あきら)
【誕生日】1984年4月23日
【プロ入り】2000年4月1日
【棋士番号】235
【出身】東京都
【血液型】O型
【師匠】所司和晴
【段位】九段

渡辺明 除名処分

2016年に問題となった「三浦弘行さんの将棋ソフト不正使用問題」で、渡辺明さんの発言が問題を集めています。

当時、渡辺明さんの持つ竜王のタイトルに挑戦する資格を得ていた三浦弘行さんに対し、渡辺明さんはこのような内容のコメントを残しました。

「疑念がある棋士と指すつもりはない。タイトル剥奪されても構わない。」

この一言がきっかけで三浦弘行さんは竜王挑戦者としての資格を奪われ、貰えるはずだった対局料(約1600万円)も消えてしまったのです。さらに、竜王になれば4320万円を獲得できていたし、何より一番大きな損失は「人間としての信用を失ったこと。」だと思います。

参考:三浦弘行九段が許せない相手は?羽生より強い?藤井聡太との対局も

三浦弘行

現在は三浦弘行さんの疑惑も晴れ、身の潔白が証明されました。渡辺明さんも三浦弘行さんに直接謝罪し、この一件は終わったかと思っていたのですが・・・。

世間の人たちからは厳しい声が挙げられています。

「渡辺明を将棋界から除名しろ!」
「逮捕すべきだ!」

渡辺明さんも故意に人を陥れようとしてやったわけではないし、三浦弘行さん自身も彼を許しているのでそこまでやる必要はないと思うのですが、減給など何らかのペナルティはあった方がいいのではないでしょうか?

もしくは、渡辺明さんの持つ竜王に三浦弘行さんを無条件で挑戦させる権利などもいいかもしれません。スポンサーの兼ね合いや予算もあるので対局料など難しい面はあるかと思いますが、少なくとも三浦さんが勝てば正規の竜王として扱うようにすればいいかなと。

現段階では渡辺明さんに処分はありませんが、何かしら三浦弘行さんの名誉や金銭、チャンスなどを回復させるような処置を将棋連盟には考えてもらいたいと思います。

渡辺明と羽生善治の対戦成績は?

渡辺明さんは名人位と同等の位置づけである竜王位を連続9期も保持するという歴代最高記録を打ち立てた天才ですが、もう一人の天才「羽生善治さん」との対戦成績はどれほどのものなのでしょうか?

渡辺明 羽生善治 対戦成績

いくら渡辺竜王といえども7冠を達成した羽生善治さんと比べると見劣りするのでは?と思った方もいるかもしれませんが、2017年6月時点の公式戦記録では・・・

34勝34敗の互角なんだとか。(驚)

しかも2008年11月26日から2009年5月29日の間では渡辺明さんが6連勝しているんです。

羽生善治さんからしたら「めちゃくちゃ嫌な天敵」なのではないでしょうか?(笑)

現在では将棋ソフトが人間を超えた!なんて言われていますが、渡辺明さんと羽生さんが倒されるまでは人類は負けたことにはならないと信じたいですね。

渡辺明の息子との将棋も!

実は渡辺明さん、2004年に結婚されていて息子さんもいらっしゃいます。

渡辺明 息子

(真ん中が息子さんの渡辺柊くん。可愛いですね。)

画像左側の可愛らしい女性は奥様の伊奈めぐみさんで、漫画家として活躍しているんだとか。

奥様との出会いはなんと・・・詰将棋のチャットみたいです。

「詰将棋のチャットってなんだよ?笑」

将棋有段者の僕でも分からない謎のフレーズが出てきましたが、もっと驚くことを発表しちゃいます。

「なんとこの二人、できちゃった婚なんだとか。」

渡辺明さん、真面目な顔をしてけっこう肉食系なんですね。(笑)

渡辺明 息子

渡辺明さんは息子の柊くんにも将棋を教えているそうですが、とんでもない事実が発覚しました。

驚くことに、3歳にして渡辺明さんを負かしてしまったんだとか!

これはもう中学生棋士とかのレベルではないですよ。史上最強の3歳棋士の誕生かもしれません!

と、興奮してしまいましたが「ハンデあり」での勝利だったそうです。(笑)

そのハンデがこちら。

渡辺明 息子

玉一枚と歩が三枚って・・・。(笑)

いや、でも冷静に考えると3歳ですからね。渡辺明さんはわざと負けたわけではなく、全力でやったそうなので、そう考えるとやはり天才かもしれません。

柊くんは将来的に渡辺明さんを超える怪物棋士になるかも・・・なんて期待してみましたが、学校に通うようになった現在ではサッカーに夢中で将棋はあまりやっていないんだとか。

渡辺明さんは可愛い奥さんや息子さん、そして竜王という偉大なタイトルもあり順風満帆な人生だと思います。まだ名人位には挑戦したことが無いようですが、これからもどんどん活躍して渡辺明名人と呼ばれる日が来ることを期待したいですね!

というわけで今回は天才棋士、渡辺明さんについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ひふみん
  2. 杉本昌隆
  3. 将棋ウォーズ
  4. 将棋ウォーズ
  5. 佐々木勇気
  6. 羽生善治
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



3歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて