ひふみんの爆笑ドッキリ動画!食事への欲求がすごい!歌の実力も検証

この記事は2分で読めます

ひふみん(加藤一二三さん)といえば、「神武以来の天才」と呼ばれ長年に渡って将棋界で活躍した元プロ棋士ですね。

愛くるしいキャラクターでプロ棋士を引退した後もバラエティ番組などに引っ張りだこのため、ファンになった人も多いのではないでしょうか?

ひふみん

実は将棋の名人になったことがあるほど偉大な人なんですが、今は「面白いおじいちゃん」という感じなので、ボクシングの具志堅用高さんとキャラクターがちょっとかぶる気がします。(笑)

今回はひふみんの爆笑ドッキリ動画や、食事への欲求、さらに歌の実力についてまとめてみました。

ひふみんの爆笑どっきり動画!

ひふみんは天然なキャラクターなので、ドッキリをかけると面白いリアクションをしてくれそうですよね。

しかし、逆にひふみんがドッキリを仕掛ける側にまわるという意外な経験をされたことが話題となっています。

将棋のように冷静かつ確実に仕事をこなすのか、バレバレな仕掛けで相手に気づかれるのか・・・・

その全てが詰まった動画を載せておきますので最初から最後までじっくりとご覧ください!


爆笑ポイントありすぎでしたね。(笑)

特に利きジュースでの「グァバジュース」発言にハマっちゃいました。(笑)

下手なお笑い芸人にドッキリをやらせるより、ひふみんのようなリアルな天然っぷりの方が見ていて面白いですよね。

ドッキリ企画の続編に今後も出演してくれることを願っています。

ひふみんの食事への欲求がすごい!

ひふみんは戦前うまれのおじいちゃんにも関わらず、食事への欲求が尋常ではないんです。

ひふみん 食事

タイトル戦でケーキを3つ食べたり、トーストを4枚食べたり、夏ミカンを4つ食べたりしているんだとか。

また、夕食ではとんでもない食べ方をしているとの目撃情報まであるそうです。

その目撃情報によると・・・。

ひふみんはカキフライ定食とチキンカツ定食を同時食いしていたんだとか。(笑)

いくらなんでもおじいちゃんが食べる量じゃないですよね。(笑)

さらに、昼に「うな重」を食べて、夜にも「うな重」を食べるということを繰り返していたため病院送りになったという噂もあります。

(現在は元気そうでなによりですが・・・。)

なぜひふみんがここまで食欲旺盛かと言うと、昭和の時代にタイトル戦で「食べないと体力を持たない」と判断して意識して食べるようになったことがきっかけだそうです。

プロ棋士の羽生善治さんなんて一局で3kg体重が減ることもあるそうですから、見た目以上に将棋は過酷な戦いなんだと思います。

ひふみんは今後もたくさん食べて、元気いっぱい活躍してほしいですね。

ひふみんのヤバすぎる伝説はこちら!
参考:ひふみん引退!昔は強くてイケメンだった!可愛い伝説についても

ひふみんの歌の実力も検証!

ひふみんは将棋や食べ物だけでなく、「歌を歌うこと」も大好きだそうです。

まぁひふみんのキャラクター的に「歌は下手そう」な気がしますが・・・。(笑)

でも、もしひふみんがプロ並みの歌唱力であればギャップが凄すぎて人気爆発ということも考えられます。

気になったのでひふみんの歌の動画を発見してきましたので、皆さんも確認してみてください。


がっつり下手くそでしたね。(笑)

でもすごく愛嬌があって、聴いていて楽しい気持ちになれたので、ひふみんの歌はステキだと思います。

まぁ曲が始まっていることを気づかない天然っぷりは特にチャームポイントですよね。(笑)

羽生善治さんが怒った理由が意外過ぎる!
参考:羽生善治伝説!相手に怒った理由は?年収や藤井聡太との対局も!


ひふみんは将棋界のレジェンドなので、これからも将棋に関する番組に携わるほか、バラエティ番組やその他幅広い分野で活躍してほしいと思います。

というわけで今回は元将棋名人のひふみんについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. i将棋サロン
  2. 将棋ウォーズ
  3. 室田伊緒
  4. 将棋 アマ初段
  5. 羽生善治
  6. 永瀬拓矢
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて