羽生善治伝説!相手に怒った理由は?年収や藤井聡太との対局も!

この記事は3分で読めます

羽生善治さんといえば、1996年に初の七冠を達成した将棋界最強のプロ棋士ですね。

将棋のルールは知らなくても、将棋棋士の羽生善治さんのことは知っているという人は多いのではないでしょうか?

将棋界は若い世代の活躍が注目されていますが、羽生さんは現在将棋タイトルを現役棋士最多の3つ(王位・王座・棋聖)を保持していて、「将棋が一番強いのは羽生」といった声もいまだに多いです。

そこで今回は、羽生善治さんの伝説や、相手に怒った意外な理由、さらには年収や藤井聡太さんとの対局についてもまとめてみました。

羽生善治のプロフィール!数々の伝説とは?

【名前】羽生 善治(はぶ よしはる)
【誕生日】1970年9月27日
【プロ入り】1985年12月18日
【棋士番号】175
【出身】埼玉県
【師匠】二上達也

羽生善治 プロフィール

将棋界最強の羽生善治さんは数々の伝説を残しています。

その一部をご紹介しますね。

伝説1.趣味であるチェスも日本で一番強い

趣味で日本最強って・・・しかも将棋とチェスは似てるものだと思いきや、全然違うんだそうです。その中でそこまで強くなるって頭の構造がもはや伝説ですね。

伝説2.100面指し(羽生1人で100人と同時に対局)

100個の将棋盤を歩き回って1手ずつ指していくんだとか。頭の中がコンピュータが入っているとしか考えられません。

伝説3.ありえない局面から普通に逆転する

ありえない局面から逆転する「羽生マジック」というものがあり、数々の伝説を生み出しています。先日引退した加藤一二三さんが裏声になるくらい驚いた手もありました。笑

5分37秒あたりから「ひふみん」が大興奮します。

凡人の僕には理解できない伝説ばかりでした。まぁ伝説という点では、「ひふみん」も決して負けてはいませんけどね。笑

参考:ひふみん引退!昔は強くてイケメンだった!可愛い伝説についても

羽生善治が対局相手に怒った理由は?

普段は温厚な羽生さんですが、まれに対局相手に怒ることがあるそうです。

こんなことを言うと、相手が羽生さんの悪口を言ったり、対局中に携帯電話で話をするようなマナー違反をしたり・・・といったことが浮かんできますが違います。

羽生さんが怒った理由は・・・

相手が早く投了(降参)すると怒るみたい。笑

羽生善治 怒る

え?って感じですよね。

将棋のプロ棋士は勝てば勝つほど収入も増える、いわば弱肉強食の世界!

そんな世界で相手が投了してくれれば普通はうれしいですよね。僕なら「やったー!勝ったぞー!」って心の中で叫びます。

じゃあなんで羽生さんは怒るのでしょうか?瀕死の相手をもっといじめたかったから?自分が優勢な状況を長引かせてカッコよく勝ちたかったから?

これも、違うんです。

羽生さんからすれば、相手にまだ勝機があるのに、それを最後まで読まずに勝負を投げたことに怒っているんです。つまり、羽生さんは自分が負ける可能性がある対局をまだ続けたいという真の勝負師なんですよ!

目先の勝ち負けにこだわるのではなく、一局一局お互い全力を出し切って素晴らしい将棋にしようという羽生さんの気持ちが伝わってきますね。

羽生善治の気になる年収や藤井聡太との対局について!

羽生善治さんについて気になることの一つは、やっぱり年収ですよね。

一般的な将棋のプロ棋士の平均年収は700万円~800万円と言われていて、一番安い年収の人で300万~400万円と、プロ棋士になっても大金を稼ぐのは楽ではないと思われます。

そんな中で羽生さんが昨年(2016年)に稼いだ金額は・・・

9150万円!!

これはプロ棋士の中で一番稼いでいる金額で、しかも3年連続の賞金王なんだとか。さらに、今まで賞金王になった回数は22回というから驚きです。

いや、もうこれ以上稼がなくていいレベルでしょ。笑

羽生善治 年収

史上最年少でプロ棋士になった藤井聡太さんが、公式戦29連勝という歴代連勝記録1位を獲得し話題になりました。

参考:藤井聡太はポナンザに勝てる?人気の秘密は?連勝記録や対局料について

テレビやネットを見ても,
「藤井聡太がまた勝った!」という話題で持ちきりですが、実は非公式戦ながら羽生さんと藤井さんは2017年3月26日の獅子王戦で対局しているんです。

結果はなんと・・・

羽生さんの勝利!!

羽生善治

羽生さん世代の将棋ファンの方は、現在の若い棋士の活躍がうれしくもあり、少し寂しい気持ちもあると思います。

しかし、まだまだ羽生さんは藤井聡太さんに勝つくらい強いんです!

羽生さんにはまた名人に返り咲いてもらい、昔のように七冠(現在は八冠)を達成してほしいと思います。そして、あわよくば最強将棋ソフトと羽生さんの対局見てみたい!

それで羽生さんが勝ったら僕は感動して号泣する自信ありです。笑

というわけで今回は最強将棋棋士、羽生善治さんについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 渡辺明
  2. 杉本昌隆
  3. 佐藤天彦
  4. 佐々木勇気
  5. 三浦弘行
  6. 詰将棋
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



3歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて