那須川天心の戦績がすごい!練習メニューは?武尊とどっちが強い?

この記事は2分で読めます

那須川天心は知名度こそありませんが、まだ10代にして「天才」と呼ばれ、数々の強豪達をなぎ倒して「本物の実力」が証明されているキックボクサーです。

那須川天心

現在ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者と、RISEのバンタム級王者として君臨し、アマチュア時代もタイトルを総ナメにしています。

「実力」「インパクト」「実績」「華」全てを兼ね備えた未来のスターである那須川天心について、いろいろとまとめてみました。

那須川天心のプロフィール!気になる戦績は?

【名前】・・・・・・・那須川 天心
【ふりがな】・・・・・なすかわ てんしん
【通称】・・・・・・・神童
【生年月日】・・・・・1998年8月18日
【出身地】・・・・・・千葉県
【身長】・・・・・・・162cm
【体重】・・・・・・・55kg
【スタイル】・・・・・空手・キックボクシング

那須川天心

なんとプロでのキックボクシングの戦績は17戦17勝無敗!
しかも13KO勝ちと 8割近くのKO率を誇ります。

中には現役のムエタイルンピニー王者との対戦も含まれていますが、圧倒的な不利の予想を物ともせず、バックスピンキックで秒殺KOしました。

また、総合格闘技にも挑戦し、3戦3勝でKO勝利を2回、1本勝ちを1回といずれも完全決着で自身の存在をアピールしています。

「どんなルールでもやる」という強気の姿勢できっちり結果を残すのが彼のすごいところ!

さらに驚くことに中学生時代にはボクシングの名門「帝拳ジム」から 巨額の契約金を提示されて「ボクシングへの転向」を勧められたというから「天才」と呼ばれるのも納得できますね。

那須川天心の怪物的な強さを生み出す練習メニューとは?

調べてみると那須川天心は様々な練習の中でも「首相撲」と「ストレッチ」に力を入れているようです。

「首相撲」とはお互いが密着するほど接近した際、相手の後頭部や首筋に手をまわし、相手を制圧、コントロールする技術を指します。

最近では首相撲を禁止や規制するルールも目立つようになり、「どうせ使わないから。」と練習しない選手も増えている中、那須川天心は首相撲にしっかり取り組み「体幹」を鍛えているみたいですね。

那須川天心

次に「ストレッチ」ですが、練習後や就寝前に30分以上しっかりと取り組んでいるとのこと。一見地味な作業ですが、柔軟性を培うことで瞬発力のある攻撃を生み出し、一撃KOを量産できているんだと思います。 (びっくりする角度や速さで蹴りますからね。)

本人は、いきなり急激に強くなるような練習ではなく、3年後や5年後にじっくりと完成されるような強さを目指して「同じこと」を反復して繰り返しているようです。

那須川天心と武尊は一体どっちが強いの?

そんな那須川天心ですが、もう一人の天才で現役K-1王者の「武尊」とどっちが強いんだ?という疑問がわいてきます。

武尊は丁寧な技術よりも、思いっきり殴り合って相手をKOすることにこだわる男ですね。キックボクシングで30戦29勝とこれまたすごい戦績で、勝った後にコーナーポストに上ってバク宙をしたり、キックボクシングを広めるために芸能活動をしたりと、ファンや格闘技への愛がものすごくある選手です。

那須川天心 武尊

両方勢いのある選手ですが、格闘技ファンの意見を調べてみると那須川天心有利の声が多いようにみえます。対戦が実現するとお互い引かない激しい打ち合いになると思いますが、勢いと瞬発力に勝る 那須川天心に軍配が上がると僕は思います。

ただ、こうした若い世代の格闘家が日本を盛り上げてくれるのは非常にうれしいです。これからも人々に勇気や感動を与え続けて欲しいなぁ。

ということで今回は、若き天才キックボクサーの那須川天心についてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 亀田姫月
  2. 拳四朗
  3. ゴロフキン
  4. 久保優太
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

名前:いろペル(♂)



3歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて