コナーマクレガーの豪邸や練習内容は?ボクシングの強さと引退の噂も

この記事は3分で読めます

コナーマクレガーといえば総合格闘技団体のUFCで、フェザー級とライト級の二階級を制覇した経歴を持つ格闘家ですね。この選手は打撃でのKOが非常に多く、相手を徹底的に追い込む激しいファイトスタイルで注目を集めています。

しかも、二階級同時にベルトを保持したことがあるのはUFC史上コナーマクレガーだけなんだとか。

実力があるのはもちろんですが、人気においてもトップクラスであり、世界で最も注目されている総合格闘家と言っても過言ではないと思います。

今回はコナーマクレガーの豪邸や練習内容、さらにボクシングの強さや引退の噂についてもまとめてみました。

コナーマクレガーのプロフィール!豪邸をご紹介!

【名前】コナー・マクレガー
【国籍】アイルランド
【誕生日】1988年7月14日
【所属】SBGアイルランド
【身長】175cm
【体重】66kg
【リーチ】188cm

コナーマクレガー

人気実力ともにUFCでトップということであれば、ファイトマネーも半端ではありません。1試合で数億円動かすことも珍しくないんだとか。

ちなみに、2015年12月12日に行われたUFC世界フェザー級王座統一戦で正規王者ジョゼ・アルドとの一戦では13秒でKOして13億円稼いでいます。

秒給1億円ですよ!(秒ですよ秒)

そこまで稼いでいるのであれば、さぞかし優雅な生活を送っていることだと思います。

気になる自宅の画像がこちらです。

コナーマクレガー 自宅

・・・・もはやお城ですね。

こんな豪邸に住んでいる人、僕の周りにはいません。(笑)人生のうちで一泊だけでも泊まってみたいレベルだと思います。

ついでに動画も載せておきますね。

すごすぎて僕の脳みそがフリーズしています。

強くて人気があってスタイルもよくてイケメンで金持ち!!ちょっと僕と真逆の人生を歩んでいるじゃないですか・・・。「順風満帆な人生がすごく羨ましいなぁ」なんて思っていたら、衝撃の事実を知ってしまいました。

マクレガーは数年前までは生活が苦しく、生活保護(のようなもの)を受給していたそうです。(驚)

日本円にすると月に10万円程度の福祉手当をもらっていた男が、こんな映画の世界でしか出てこないような豪邸に住めるってめちゃくちゃサクセスストーリーじゃないですか!!

しかも生活に困窮していた時代からたったの二年間で数億円を稼ぎ出し、スターへの階段を上っていったんだとか。もしも現状の人生に不満を抱いている人がいたら、行動次第でどうとでもなるかもしれませんね。

コナーマクレガーの練習内容とは?

コナーマクレガーほどの強さであれば、練習内容も過酷すぎて常人ではメニューを聞くだけで吐き気が出るようなものだと思います。(笑)

気になる練習メニューをコナーマクレガー本人はこう語ってます。

「その日の気分次第だね。ジムに行ったり、ボクシングをしたり。カポエイラやヨガ、テコンドーもやるよ。ハードなトレーニングは自分には向いていないからね。」

なんと、ここまで強く、ここまで稼いでおいて「しんどいことは嫌」なんだとか。笑

まぁ謙遜してハードトレーニングを隠しているだけかもしれませんが、本当に気分次第で練習してそこまで自分を追い込んでいないのであれば、天才としか言いようがないですよね。(驚)

コナーマクレガーのボクシングの強さは?引退の噂も!

コナーマクレガーは素晴らしい総合格闘家ではありますが、とんでもないボクシングマッチを経験していることでも有名です。

その試合とは、2017年8月26日(現地時間)にラスベガスで開催された、フロイド・メイウェザー・ジュニアとの一戦です。

結果としてはメイウェザーのテックニックの前に10ラウンドTKO負けを喫してしまいましたが実力はどうだったのでしょうか?

コナーマクレガー メイウェザー

結論から言ってしまうと、マクレガーのボクシングの強さは

「それほどでもない」です。

少なくとも、世界王者クラスと戦うだけの選手ではありません。(総合格闘家ルールでのパンチは、ある意味ボクサー以上かもしれませんが)

参考:メイウェザー復帰!マクレガー戦の勝敗予想は?資産や子供の噂も!

実際にメイウェザーとの試合前からボクシング関係者からは「無謀な試合」と言われていました。

元ボクシングヘビー級世界チャンピオンのマイクタイソンも、(試合前には)この2人がボクシングルールで対決することに怒りを覚えていて、「マクレガーはボクシングルールじゃブッ殺される」といった衝撃発言まで飛び出していたんだとか。

ただ、負けたマクレガーもおそらく満足しているはずです。なぜならこの試合でマクレガーがこの試合で手にした金額は6000万ドル(66億円超)~7000万ドル(77億円超)とも噂されていて、負けても十分おつりがくるほどの金額だから。

こうしたビッグマネーの動きを見て、マクレガーのボクシングの実力を否定していた数々のトップボクサー達が「マクレガーと戦いたい!」と熱烈なラブコールを送っているそうな。(笑)

世界6階級制覇のオスカー・デ・ラ・ホーヤとマ二・パッキャオ。さらにPFPランキングで首位を獲得した経歴を持つワシル・ロマチェンコですらマクレガーと戦いたがっている。

「皆さん、結局はお金なんですか?」

とツッコミたくなりますが、「楽してお金を稼げる相手」ということでマクレガーのパンチが「なめられている」ということでしょう。

マクレガー 引退

現役のトップ総合格闘家として活躍するコナーマクレガーも、実はメイウェザー戦で稼ぎすぎたことにより・・・

「もう引退するんじゃないの?」

という噂が流れていました。

まぁ、一試合でいつもの数十倍のファイトマネーが入ればお金のために戦おうとは思いませんよね。「宝くじが当たったら仕事を辞める!」と言っている人と同じ心理だと思います。(笑)

ただ、メイウェザー戦後も引退はせずにハビブ・ヌルマゴメドフという最強の総合格闘家に挑んだことから、「まだまだ強い選手と戦ってファンを楽しませたい」というプロ意識が残っているんでしょうね。

まだまだ格闘家として衰えるような年齢でもないので、引退というのはかなり先の話でしょう。

コナーマクレガー選手には、これからもUFCの舞台で数多くの試合をしてKOの山を築いていってほしいと思います。ファンとしては本当にワクワクさせてもらえる選手ですから。

というわけで今回は最強総合格闘家のコナーマクレガーについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 那須川天心 大雅
  2. 武尊
  3. 亀田京之介
  4. 格闘代理戦争2nd 山本KiD
  5. 格闘代理戦争
  6. 佐々木大蔵
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて