那須川天心VSメイウェザーの試合結果や展開予想!ファイトマネーの噂も

この記事は4分で読めます

地球上の誰もが予想していなかった一戦が組まれましたね。

そう、キックボクシング界の神童「那須川天心」と、史上最強のボクサー「フロイド・メイウェザー・ジュニア」の試合が2018年の大晦日にRIZIN(さいたまスーパーアリーナ)のリングで実現するんです。(驚)

那須川天心 メイウェザー ファイトマネー

お互い「無敗同士」で、それぞれの業界でダントツの天才と呼ばれている二人の対戦は「日本のみならず、世界中の格闘技ファンが注目する一大イベント」となるのではないでしょうか。

そこで今回は那須川天心VSメイウェザーの試合「結果&展開」予想や、ファイトマネーの噂についてまとめてみました。

那須川天心VSメイウェザーが激突!

那須川天心とメイウェザーが激突するというのはめちゃくちゃワクワクするのですが、よくよく考えてみると「お互いの得意とするルール」も違えば「体重」も全く違います。

普段の体重でいえば二人は12kgほど離れているそうで、ボクシングでいえば6階級ほど離れているのと同じ。(驚)

メイウェザーは3分3ラウンドのボクシングルールでエキシビジョンマッチを希望していますね。

那須川天心 メイウェザー 予想

一方の那須川天心はエキシビジョンマッチに否定的で、どうせやるならガチの実戦を望んでいるようです。

ただ、ネームバリューの強いメイウェザーの意見が通る可能性は高く、「意見が通らないなら試合はしない」なんて言いそうなので、結局はエキシビジョンマッチとして落ち着く可能性が高いでしょう。

メイウェザーからすると、いくら那須川天心が強いと言っても体重差があり過ぎるし、ボクシングテクニックでは比較にならないので「遊んであげよう」という感じだと思います。

実際、那須川天心が「パンチが(メイウェザーに)当たりそう」と発言した際は、メイウェザーは「手をたたいて爆笑」していたんだとか。

那須川天心が底知れぬ才能をフルに活用して、メイウェザーの余裕の表情を曇らせてくれることを願ってしまいますね。(笑)

那須川天心VSメイウェザーの試合「結果&展開」予想!

やはりこれだけのビッグマッチになると、皆さんが気になるのは「どちらが勝利するのか?」という点と、「どのような試合展開になるのか?」ということだと思います。

まぁボクシングルールということであれば・・・

那須川天心はメイウェザーに「99.99%勝てない」というのが僕の予想です。

那須川天心 メイウェザー 予想

なぜ那須川天心が勝てないのかと言うと・・・

シンプルに、技術に差があり過ぎるから。さらに体重差もあるのでパワーの差も歴然だからです。

那須川天心が勝つのであれば「KO」しかないと思われますが、ほぼ「絶望的」じゃないかな・・・と。

正直、現在世界中の注目の的となっている天才ボクサー「井上尚弥」ですらも、「メイウェザーに勝てる選手は存在しない」と言っているほど。

なので、那須川天心がこのままボクシングルールを受けてしまえば一方的な試合となってメイウェザーが勝利するでしょう。

ボクシングルールでの試合展開を予想するのであれば、ガンガン前に出てキレのあるパンチを繰り出していく那須川に対し、持ち前のボディワークでメイウェザーがパンチをかわし続け、コツコツと相手にパンチを当てていくはずです。

那須川天心は最後の最後までKO狙いのパンチを繰り出すと思いますが、メイウェザーは涼しい顔でカウンターをヒットさせて「レベルが違う」ことを証明し、那須川の顔面を腫らせていくことだと思います。

「ただただ天心の攻撃が当たらない」

そんな残酷な時間が過ぎていく半面、会場は奇跡の一発を期待して「天心コール」が巻き起こるんじゃないかなと。

まぁマニー・パッキャオやサウル・アルバレスなどの歴史的な天才ボクサーかつ超ハードパンチャーですらメイウェザーに致命的なダメージを与えることができなかったので、経験や体重の無い那須川天心が戦える相手ではないことは明白でしょうね。

那須川天心 メイウェザー 予想

ただ・・・万が一・・・いや、億が一でも・・・

メイウェザーがキックボクシングルールを受けてくれれば!

那須川天心が高い確率で勝利するでしょう。

特にキックルールで5ラウンド勝負であれば、メイウェザーは天心にKOされると僕は予想します。

キックルールでの展開としては、(勝ちに徹するのであれば)那須川天心は気が狂うほどローキックを浴びせていくことでしょう。

序盤のラウンドはメイウェザーも涼しい顔でパンチのコンビネーションを見せると思いますが、いくら体重差があると言っても「キックはパンチの3倍の破壊力」なので、ローキックに耐性のないメイウェザーは後半のラウンドになるにつれ下半身に力が入らず、パンチも手打ちになってくることだと思います。

メイウェザーの攻撃力が下がったことを見た那須川天心は、ひざ蹴りや三日月蹴り、バックハンドブローやバックスピンキックと相手を翻弄し、ボクサーのディフェンスの技術だけでは対応できずにリングに沈むでしょう。

メイウェザーが「体重差があるからキックルールでも楽勝だろう」なんて思ってくれれば、生涯初のKO負けを喫するはめになるかなと。

なんにせよ、「結局はどちら寄りのルールでやるか」というところが勝敗のポイントですね。

那須川天心VSメイウェザーのファイトマネーの噂がヤバすぎる!

そもそも、今回の試合でメイウェザーはどれほどのファイトマネーをゲットすることになるのでしょうか?

ボクシングの試合では一試合で「数百億円」稼ぐメイウェザーも、さすがに日本ではそこまでもらえるわけがありません。

那須川天心 メイウェザー ファイトマネー

RIZINサイドはファイトマネーの具体的な金額こそ避けているものの、

「100万円で試合をする人が1万円で試合をするわけがない」

という意味深な発言をしているので、

おそらく「70億円以上」のファイトマネーを支払っているのでは?

という噂が出ているようです。

(普段100億~200億で試合をしている人が、1億円~2億円で試合をするわけがない、というのと同じ意味なので)

RIZIN史上最高額のファイトマネーになることは正式に発表されているので、まぁエゲツない額であることは確実。

ボクシングのWBSSで世界的に盛り上がっている井上尚弥さんですら、WBSSトーナメントで優勝しても4億円程度なのに・・・。

逆にメイウェザーにお金を使いまくっているので、那須川天心に1億円以上のお金がいくことは考えにくいでしょう。

那須川が「数千万円」で、メイウェザーが「数十億円程度」というのがリアルなところですね。

ただ、RIZINサイドもこれだけお金を使ってエキシビジョンマッチのようなもので終われば採算が取れないので、本気で天心にKO勝ちをさせて世界中の目を「RIZIN」というイベントへ向けさせようという考えだと思います。

井上尚弥と那須川天心の「弱点」が全く同じという事実にマジで驚愕!!
参考:井上尚弥と那須川天心はどっちが強い?パンチ力や才能比較!弱点についても


今回の那須川天心VSメイウェザーですが、やはりボクシングに比べて圧倒的に低いファイトマネーでメイウェザーが試合を受けたのには「楽して稼げる」と舐められている部分が大きいでしょう。

ちょっとした小遣い稼ぎのつもりのメイウェザーを「一生消せない後悔」へとつなげられるよう、神童の快進撃に期待したいと思います。

なんにせよ、世界中の格闘技ファンが「過去最高の試合だった」と称賛してしまうような素晴らしい試合を期待したいですね。

というわけで今回は世紀の一戦「那須川天心VSメイウェザー」についてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 井上尚弥 マクドネル 結果速報
  2. ヒョードル
  3. ロマチェンコ
  4. 山中慎介
  5. 那須川天心 裁判
  6. 格闘代理戦争2nd ユン・チャンミン
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて