那須川天心VSメイウェザーの試合結果や展開!ファイトマネーの噂も

この記事は3分で読めます

格闘技において地球上の誰もが予想していなかった一戦が行われましたね。

そう、キックボクシング界の神童「那須川天心」と、史上最強のボクサー「フロイド・メイウェザー・ジュニア」の試合が2018年の大晦日にRIZIN(さいたまスーパーアリーナ)のリングで実現したんです。(驚)

那須川天心 メイウェザー ファイトマネー

お互い「無敗同士」で、それぞれの業界でダントツの天才と呼ばれている二人の対戦は「日本のみならず、世界中の格闘技ファンが注目する一大イベント」として戦前から注目されていました。

そこで今回は那須川天心VSメイウェザーの試合「結果&展開」や、ファイトマネーの噂についてまとめてみました。

那須川天心VSメイウェザーが激突!

那須川天心とメイウェザーが激突しましたが、よくよく考えてみると「お互いの得意とするルール」も違えば「体重」も全く違います。

普段の体重でいえば二人は12kgほど離れているそうで、ボクシングでいえば6階級ほど離れているのと同じ。(驚)

メイウェザーは当初から3分3ラウンドのボクシングルールでエキシビジョンマッチを希望しており、RIZIN側は彼の言い分を認める形となりました。

那須川天心 メイウェザー 予想

一方の那須川天心はエキシビジョンマッチだろうが「KOしてしまえばいい」という考えのようで、単なるお遊びのショーで終わらせる気はありませんでした。

メイウェザーが那須川天心のパンチをかわしつづけて終わるのか、それとも那須川天心が強烈なパンチを当てて番狂わせを起こすのかが注目の点だったと思います。

那須川天心VSメイウェザーの試合「結果&展開」予想!

まぁ現在は二人の試合が終わっていますので、結果からお伝えしますと・・・

メイウェザーが3度のダウンを奪って1ラウンドTKO勝ち。

那須川天心 メイウェザー 予想

試合展開は以下のようになりました。

遊ぶように左手でジャブやアッパーを繰り出し、笑顔でフェイントをかけるメイウェザー。

メイウェザーが前へ出てプレッシャーをかけ、鋭い右を放つ。

メイウェザーのパンチをかわした那須川が逆に左を顔面へ当てていく。

しかし、メイウェザーはなおも前に出てジャブを繰り出し、那須川も左で応戦。

メイウェザーの左からの右ボディーをブロックする那須川。

那須川天心 メイウェザー 予想

しかし、再度メイウェザー放った左フックから右ボディーのコンビネーションに那須川がダウン。

立ち上がった後にメイウェザーが大振りの左フックで襲い掛かる。

那須川も左ボディー、左ストレートと応戦するが、メイウェザーがしつこく左からの右ボディーへとつなげていく。

那須川も左右の連打を繰り出すが全てメイウェザーのブロック越し。

メイウェザーは右ボディを放ち那須川のガードが下がったところで右を顔面へ叩き込み二度目のダウンを奪う。

完全に足にきている那須川。

パンチの打ち合いになり、メイウェザーの左フックが那須川のこめかみをとらえたところで那須川が三度目のダウン。

ここで試合終了。

んー、この試合展開や結果には多くのファンが驚愕したかもしれませんね・・・。

那須川天心VSメイウェザーのファイトマネーの噂がヤバすぎる!

そもそも、今回の試合でメイウェザーはどれほどのファイトマネーをゲットしたのでしょうか?

ボクシングの試合では一試合で「数百億円」稼ぐメイウェザーも、さすがに日本ではそこまでもらえるわけがありません。

那須川天心 メイウェザー ファイトマネー

RIZINサイドはファイトマネーの具体的な金額こそ避けているものの、

「100万円で試合をする人が1万円で試合をするわけがない」

という意味深な発言をしているので、

おそらく「10億円以上」のファイトマネーを支払っているのでは?

という噂が出ているようです。

(普段100億~200億で試合をしている人が、1億円~2億円で試合をするわけがない、というのと同じ意味なので)

RIZIN史上最高額のファイトマネーになることは正式に発表されているので、まぁエゲツない額であることは確実。

ボクシングのWBSSで世界的に盛り上がっている井上尚弥さんですら、WBSSトーナメントで優勝しても4億円程度なのに・・・。

逆にメイウェザーにお金を使いまくっているので、那須川天心に1億円以上のお金がいくことは考えにくいでしょう。

那須川が「数千万円」で、メイウェザーが「10億円~20億円程度」というのがリアルなところですね。

那須川天心がメイウェザーに負けた「理由」はこれしかない!
参考:那須川天心はなぜメイウェザーに負けたのか?コメントや感想も


今回の那須川天心VSメイウェザーですが、やはりボクシングに比べて圧倒的に低いファイトマネーでメイウェザーが試合を受けたのには「楽して稼げる」と舐められている部分が大きかったからでしょう。

ちょっとした小遣い稼ぎのつもりのメイウェザーを「一生消せない後悔」へと変えるよう神童に期待していたのですが、やはりそううまくはいきませんでした。

ただ、これを機に世界中の格闘技ファンが「那須川天心」と「RIZIN」を知り、今後も注目し続けてくれればと心から願っています。

そしていつの日か那須川天心がメイウェザーにリベンジを果たしてくれれば最高ですね。

というわけで今回は世紀の一戦「那須川天心VSメイウェザー」についてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 山本KID徳郁 死去
  2. 堀口恭司
  3. 久保優太
  4. 小比類巻貴之
  5. 皇治
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて