那須川天心の次戦は浜本とRIZINで!藤田と再戦?魔裟斗との比較も

この記事は3分で読めます

那須川天心といえば、まだ10代という若さでありながらデビュー以来無敗の最強キックボクサーですね。

もはやあまりにも強すぎて、那須川天心が勝つのは当たり前。どうやってKO勝ちするのか?という点が注目されていると思います。

那須川天心

そこで今回は那須川天心の次戦となるRIZINでの浜本戦や、前回総合ルールで戦った藤田大和さんとの再戦、さらに魔裟斗さんとの比較についてまとめてみました。

那須川天心の次戦は浜本”キャット”雄大とRIZINで!

毎年年末といえば格闘技イベントが盛り上がりを見せていますが、今年もファンを熱狂させるカードが発表されました。

12月31日の大晦日にRIZINのリングでキックボクシングのワンナイトトーナメントが開催されるそうなんです。

那須川天心 浜本"キャット"雄大

4人制のトーナメントですが、一回戦の相手がすごく面白い相手との噂があります。

その名も「浜本”キャット”雄大」

変なミドルネームがついていますが、実力はどうなんでしょうか?

那須川天心 浜本"キャット"雄大

なんとミャンマーの格闘技「ラウェイ」で日本人初のチャンピオンになったんだとか。

ラウェイって聞いたことないんですけど?と思ったそこのあなた!

ラウェイはグローブを使用せず、素手で殴り合う超危険な格闘技なんです!!(怖)

しかも面白いことに、那須川天心を倒したい欲求が半端ではなく、「那須川天心とやらせろ。俺ならあいつを倒せる!」と何度も公言してきたんだとか。

僕も浜本”キャット”雄大の試合動画を見てみましたが、印象としてはローキックが強くて目がいいという感じです。

素手で戦ってきたので、ガードというよりも避けるのがうまい!(素手だとグローブと違ってガードの隙間を打たれますからね。)

しかも素手でやってきた分、グローブをはめたルールだと恐怖心が少ないので、バチバチ打ち合えるという強みも兼ね備えています。

でも、僕の予想としては那須川天心の圧勝ですけどね。(笑)

試合は打ち合いになって大盛り上がりだと思いますが、やっぱりコンビネーションの差が歴然ですし、無敗の那須川天心に比べて浜本”キャット”雄大は6敗もしているので、負け癖がついている部分も大きなポイントになるでしょう。

ただ、浜本”キャット”雄大も「ダウンさせられることは想定内」という覚悟を持って那須川天心を倒しにくるので、大番狂わせが起こる可能性がゼロではりません。

大晦日はガキの使いや紅白歌合戦を見る!という人も、この二人の試合だけはしっかりとチェックして損はないと思います。

那須川天心と武尊の強さ比較についてはこちら!
参考:那須川天心の戦績がすごい!練習メニューは?武尊とどっちが強い?

那須川天心と藤田大和の再戦はある?

那須川天心と藤田大和さんは2017年10月15日にマリンメッセ福岡で一度対戦してますが、大晦日のトーナメントの決勝で再度この二人の試合が実現するかもしれないんです。(その時の試合は那須川天心が判定勝ち)

藤田大和さんは元アマチュアボクシングで5冠王に輝いた実績を持ち、パンチのレベルは当然ながら一流で、さらに総合ルールでも那須川天心を追い詰めたほど体の力や格闘技センスを持ち合わせています。

那須川天心 藤田大和

那須川天心自身も「ちょっと苦戦した」と認めるほどの相手だったので、今回のトーナメント決勝で対戦すれば盛り上がることは間違いないでしょうね。

藤田大和さんの実力は本物ですが、もし試合結果を予想するならば・・・。

那須川天心の圧勝だと思います。(笑)

なぜなら、前回の総合ルールの試合でも藤田大和さんの見せ場と言えば「グラウンド(寝転がった状態)」だったからです。

パンチの打ち合いでは、藤田大和さんのワンツーの打ち終わりに那須川天心が左ストレートを叩き込み、思いっきりダウンさせています。(途中から藤田大和さんは立ったまま戦うことを嫌がっているようにみえました。)

つまり、今回は寝技のない立ち技のみのキックルールなので、立ち技での実力差がモロに出てしまうことでしょう。

予想としては那須川天心のKO勝ちですが、藤田大和さんの根性で判定まで持ち込めばちょっと褒めてあげたいですね。(何様だよお前はとツッコまれそうですが。笑)

那須川天心と魔裟斗の強さ比較も!

那須川天心がキックボクサーとして強いと言っても、最近強い選手がいないから目立っているだけなんじゃないの?と思っている人もいるでしょう。

では、引退した日本人キックボクサーで最強といえば誰でしょうか?

そう、元K-1ミドル級王者の魔裟斗さんですね。

そんな魔裟斗さんと那須川天心の強さ比較を行ってみたいと思います。

那須川天心 魔裟斗

まず、ファイトスタイルを比較します。

魔裟斗さんは基本を重視し、ローを効かせてパンチでKOを狙うタイプです。

対する那須川天心は「何でもあり」のトリッキーな選手だと思います。バックスピンキックや、ありえない角度から打つヒザ蹴りなどですね。

トリッキーな選手は基本ができていない場合が多いですが、那須川天心の場合は「トリッキー&基本ができている」ので、ファイトスタイルのやりにくさという点では那須川天心が勝っていると言えます。

続いて、攻撃力について比較します。

魔裟斗さんのKO率ですが、55勝しているうちの25勝がKO勝ちなので、KO率は4割5分です。

一方、那須川天心はKO率がなんと・・・8割!!

相手にKOされないよう重心を前に出し過ぎない魔裟斗さんに対し、KOすることにこだわりを持った那須川天心は常にアグレッシブに攻めるのでこれだけ差が出ているのでしょうね。

那須川天心 魔裟斗

そして最後に「才能」について比較します。

魔裟斗さんは本人も言っている通り、「努力」の才能を持ってます。ただ、決してキックボクシング自体の才能がめちゃくちゃあったわけではありません。

一方の那須川天心は神童と呼ばれるほど「才能」の部分が注目されている選手です。格闘技をよく知らない人が那須川天心の試合を観ても、「こいつはヤバい」と気づくレベルなので、やはり才能面でも那須川天心は魔裟斗さんを上回っていると思います。

なので、結論を言ってしまうと、日本人の歴代最強キックボクサーは那須川天心で、二番目が魔裟斗さんだと僕は考えています。

魔裟斗さんの喧嘩武勇伝がすごすぎる!
参考:魔裟斗の現在は?子供はいるの?引退後に起きた喧嘩武勇伝とは!?


格闘代理戦争の優勝者予想はこちら!
参考:格闘代理戦争の優勝者予想!KO決着はある?300万円の使い道も!

那須川天心はこれからも無敗街道を突っ走って、格闘技ファン以外も魅了するほどの試合を見せ続けてほしいと思います。

というわけで今回は天才キックボクサーの那須川天心についてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ゴロフキン
  2. 格闘代理戦争
  3. 亀田姫月
  4. 井上尚弥
  5. 大和心
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



3歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて