格闘代理戦争2ndのユン・チャンミン!パンチが最強?秋山成勲のボコボコスパーも!

この記事は3分で読めます

格闘代理戦争2ndといえばアジア最強とも噂される格闘団体「ONE Championship」との1000万円契約や、賞金300万円を奪い合うアマチュア総合格闘家のトーナメント戦ですね。

しかもただのアマチュア選手ではなく、格闘技界のレジェンドが「こいつは強い!」と認めた有望選手が出場し、まさに最強格闘家達の名前を背負った「文字通り代理戦争」として行われます。

格闘代理戦争2nd ユン・チャンミン

格闘家のレジェンドって結構怖いイメージがありますし、実際に厳しい練習をしてアマチュア選手を追い込んでいるのですが・・・・

格闘代理戦争2ndにおいて、一番怖いレジェンドは元柔道王者の秋山成勲さん!

今回は韓国からの刺客!ユン・チャンミンについてパンチの強さや秋山成勲さんとのボコボコスパーリングをまとめてみました。

格闘代理戦争2ndにユン・チャンミンが参戦!

日本の柔道選手として数々の実績を残した秋山成勲さんは、総合格闘家へと転向して世界最高峰のMMAイベントであるUFCでも強さを見せつけた本物のレジェンドです。

そんな秋山さんが自信を持って格闘代理戦争2ndに推薦した選手こそ・・・・

韓国のユン・チャンミンです。

格闘代理戦争2nd ユン・チャンミン

秋山成勲さん自身が元々は韓国の血を引いており、日本人以上にハングリーさを持つ韓国の選手に目を付けてユン・チャンミンを連れて来たんだとか。

実力だけでなく、顔や体など総合的に判断して彼を選んだそうです。

ただ、秋山成勲さんが最も重要視した点がめちゃくちゃ意外だったのでついでにご紹介します。

秋山さんが推薦選手を選ぶにあたって重要視したポイントは・・・

「お尻」なんだとか。(笑)

格闘代理戦争2nd ユン・チャンミン

お尻で格闘家を選ぶとか聞いたこと無いですよね。(笑)

ただ、秋山成勲さんは決してふざけているわけでもなく、人間が動作を繰り出す際に重要な筋肉はお尻なので、そこを重要視したということなんだとか。

驚きの豆知識ですね。

陸上選手なんかも足ではなくお尻の筋肉でスタートダッシュするようで、言われてみれば陸上選手はお尻もバキバキな印象があります。

ユン・チャンミンはお尻の筋肉が凄いことから、身体能力が優れているということでしょう。

格闘代理戦争2nd!ユン・チャンミンはパンチが最強?

実はこのユン・チャンミンの凄さはお尻だけではないんです。(笑)

母国の釜山(プサン)でボクシング王者に輝いた実績を持つ選手なんだとか。

格闘代理戦争2nd パンチ

正直、ミット打ちを見ましたがキレのあるパンチで力もスピードもある印象です。

今回の格闘代理戦争2ndでは、ボクシングをメインでやっていた選手は他にいないので、

パンチの面ではかなりのアドバンテージがありますね。

また、総合ルールなので、グラウンドでのパウンド(上になった際のパンチ)も多分強烈です。

得意のパンチが活かせる展開になれば秒殺KOで勝ち進んでいくかもしれませんね。

格闘代理戦争2nd!秋山成勲とのボコボコスパーも!

そんなユン・チャンミンを秋山成勲さんは「べた褒め」しており、優勝して当然と言った発言も飛び出していました。

が、しかし!

ユン・チャンミンのスパーリングを見て「あれ?大丈夫かな?」と思ったのは僕だけではないかもしれません。

まず、寝技が弱いです。

格闘代理戦争2nd 秋山成勲 スパーリング

あれほど絶賛していた秋山成勲さんも、寝技のスパーリングを見てガッカリしていました。

ただ、ユン・チャンミンと寝技のスパーリングをしたプロの選手は「(ユン・チャンミンの)体の強さはプロレベル」とフィジカル面を評価しているので、今後しっかりと技術を磨けば短期間でモノになるかもしれませんね。

寝技のスパーリングが終わった後は、得意の打撃スパーリングへと進んでいきました。

が、しかし!

秋山成勲さんと立ち技で勝負してボッコボコにされちゃいました。(悲)

格闘代理戦争2nd 秋山成勲 ボコボコ

パンチも全然強さを感じませんでしたし、何よりも気持ちの部分で負けていましたね。

ローキックでもダウン。顔面への前蹴りでもスタンディングダウン。ボディでもスタンディングダウン。(悲)

この打撃がユン・チャンミンの全力であれば、正直実践向きではないのかなと思ってしまいますが、可能性として先輩である秋山成勲さんに対して本気ではパンチを打てないという遠慮があったのかもしれません。

格闘代理戦争2nd!山本KIDの推薦選手は負ければ悲惨な状況に?
参考:格闘代理戦争2ndの辻本拳也!打撃の強さは?負ければ山本KIDにフルボッコ?


まぁ秋山成勲さんは、ユン・チャンミンに対して秘策を授けるという意味深な発言をしていたので、スパーリングでの惨敗をくつがえすような活躍を期待したいと思います。

というわけで今回は秋山成勲さん推薦のユン・チャンミンについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. メイウェザー マクレガー
  2. リナレス ロマチェンコ
  3. 拳四朗
  4. 久保隼
  5. ゴロフキン アルバレス
  6. 堀口恭司
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて