芦澤竜誠はヤンキーで弱い?愛車はランボルギーニ?ナマズ似の噂も

この記事は4分で読めます

芦澤竜誠さんといえば「第3代INNOVATIONフェザー級王者」などの肩書を持ち、世界最高峰の立ち技イベントのK-1では「第2代フェザー級王座決定トーナメントで3位」に輝いたキックボクサーですね。

「人を殴って褒められる格闘技は最高!」という過激な考えを公言しており、試合前には対戦相手を執拗なまでに挑発して乱闘騒ぎを起こしたこともあるんだとか。(驚)

芦澤竜誠

フェザー級という軽い体重の中で175cmという長身を誇り、長い手足を利用して距離を支配しながら戦うタイプなので、対戦相手は非常にやりづらいと思います。

昔は無名のキックボクサーでしたが、K-1にも出場して知名度も上がってきたため、芦澤選手のことをもっと知りたい!という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は芦澤竜誠さんのヤンキーで弱い可能性や、愛車について、さらにナマズ似の噂もまとめてみました。

芦澤竜誠のプロフィール!ただのヤンキーで弱いって本当?

【名前】芦澤竜誠(あしざわ りゅうせい)
【誕生日】1995年5月1日
【出身】山梨県
【身長】175cm
【特技】サッカー
【所属ジム】チームペガサス
【スタイル】オーソドックス

芦澤竜誠 プロフィール

芦澤竜誠さんは「ただのヤンキーで弱い」のではないか?

という情報がネット上でささやかれているようです。

確かに見た目はヤンキーと同じくらいイカツイし、金色の歯を入れていたり、体には大きめの「お絵描き」をしていますし。(笑)

体もムキムキの筋肉というよりは細くてスラっとした印象なので、正直僕も最初に見たときは、

「この選手、強くないんじゃないの?」

と思っていたんです。

芦澤竜誠 ヤンキー

画像で見てもその辺に居るヤンキーの兄ちゃんって感じがしますね。

ただ、実際に試合を観てみると「すっごい強い」と考え改めました。(笑)

パンチも蹴りも重くてディフェンスもしっかりしているんです。長い距離から放つミドルキックで相手の腕を殺しますし、無理に距離を詰めようとしても強烈なヒザのカウンターがあります。

さらにトリッキーなスタイルでバックスピンキックもめちゃくちゃ速いです。

K-1フェザー級トーナメントでは、一回戦でシルビュー・ヴィテズという

22戦無敗の選手を90秒ほどでKO。

K-1王者に最も近いといわれる西京春馬さんとの試合の際も終始相手を下がらせてプレッシャーを与えていました。

元K-1王者の魔裟斗さんですら、「芦澤竜誠を見直した」と絶賛しており、トップファイターの実力に太鼓判が押されているんです。

練習動画を見てもパンチの回転の速さや、蹴りの打点の高さが光っているのでご覧ください。

ちょっと腕力に自信のある人が間違えて芦澤竜誠さんにケンカを売ってしまったら、確実に痛い目を見るので気を付けましょうね。(笑)

芦澤竜誠の愛車はランボルギーニなのか?

芦澤竜誠さんは派手な生活を好んでおり、目の前の10万円~20万円なんか大切にしても仕方がない!と公言しています。

ガンガン遊んでガンガン練習して一獲千金を狙う!というスタイルのようです。

そんな芦澤竜誠の乗っている車が「マジで半端ない」という噂が流れていることをご存知でしょうか?

その車とは・・・

数千万円もする「ランボルギーニ」なんだとか。

芦澤竜誠 ランボルギーニ

なぜ彼がランボルギーニに乗っているとの噂が流れたのかというと、K-1フェザー級トーナメントの煽り動画でランボルギーニに乗っている姿が映し出されたからなんです。

芦澤竜誠 愛車 ランボルギーニ

芦澤竜誠 愛車 ランボルギーニ

すげぇ!金持ちだなぁ!と思った人も多いかもしれませんが・・・

よくよく考えてみると、K-1ファイターのファイトマネーだけでは「この車は買えない」はず。

維持費も高いし燃費もめちゃくちゃ悪い!

そもそも本体価格の数千万円を払うお金がないと思います。

もしもお金があったとしたら、元から実家が金持ちだったとか、宝くじが当たったとか、別に事業を展開して成功したとかじゃない限りありえないでしょう。

(実際に生活がギリギリとのコメントも残しています)

なので画像にあるランボルギーニは演出のためにK-1サイドが一時的に用意したものの可能性が高いです。

仮にそうだとしても、芦澤竜誠さんはK-1王者になってビッグマネーを掴み、本当に自分の実力でランボルギーニをゲットしてしまう可能性はあるでしょう。

芦澤竜誠さんにはそうした格闘技ドリームを実現させて、これから格闘技を始める世代に夢を与えてほしいですね。

芦澤竜誠の顔が「ナマズ」に似ているとの噂も!

芦澤竜誠さんは試合前に相手を必ずと言っていいほど挑発することで有名です。

しかし、そんな芦澤さんも相手にカウンターの「口撃」をもらったことがあるんだとか。

その相手こそ「第2代Krushフェザー級王者」の小澤海斗さん。

芦澤竜誠 ナマズ

芦澤竜誠さんが対戦相手の小澤海斗さんに対して「(この前のトーナメント)一回戦負けの選手」と挑発した際、

「ゴチャゴチャうるせーんだよ ナマズくん」

と言い放ったのです。(驚)

芦澤竜誠は「ナマズ」の一言に震えるほど激怒し、当然のように乱闘騒ぎ(笑)

しかしなぜ小澤選手は「ナマズくん」という発言をしたのでしょうか?

ちょっと気になったので芦澤竜誠さんとナマズの画像を比較してみました。

芦澤竜誠 ナマズ

うーん・・・似て・・・ないですよね?

無理やり似ているところを探すとすれば「ヒゲ」の部分くらいでしょうか。

ネット上のコメントで「ナマズ」よりもアニメキャラクターの「ウナギイヌ」に似ているのでは?

という声もあったのでそちらも検証してみましょう。

芦澤竜誠 ナマズ



これも似てないですね。(笑)

なんとなく笑顔が可愛い部分のみ似ているかもしれませんが。

おそらく、小澤海斗さんは芦澤竜誠さんの「ヒゲ」の部分がナマズのヒゲのようだと言いたかったのではないかと思います。

実際に芦澤竜誠さんはイケメンで女性にモテまくっているはずなので、周りの選手がどのような暴言を吐こうとも関係ないとは思うのですが、プロとして試合を盛り上げるためにあえてキレたのかもしれませんね。

西京春馬と那須川天心の「実際に試合で戦った」衝撃の試合結果はこちら!
参考:西京春馬は武尊より強い?那須川天心との試合結果は?兄弟や小澤の情報も


芦澤竜誠さんは言動にとてもインパクトがあり、格闘技ファンの中でも「好き嫌い」が分かれるタイプだと思いますが、彼自信は「俺のことを嫌いと言ってもいい。ただ、そいつらも将来的に全員俺のファンになる!」と公言しているので、本当にそれを実現させるだけの試合を見せ続けてほしいです。

優等生ばかりの格闘技はつまらないので、彼のような存在がいるからこそ面白い!

今後も強くて面白い芦澤竜誠さんを応援したいと思います。

というわけで今回はK-1ファイターの芦澤竜誠さんについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松村英明
  2. ロマチェンコ
  3. 井岡一翔
  4. 村田諒太
  5. 小澤海斗
  6. 武尊
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて