カテゴリー:格闘技

  1. 拳四朗

    拳四朗さんといえばWBC世界ライトフライ級のベルトを獲得したプロボクサーですね。 京都府のボクシングジム所属選手としての世界王者は拳四朗さんが初めてなんだとか。ちなみに、拳四朗さんの名前は漫画「北斗の拳」の主人公「ケンシロウ」からとら…

  2. 村田諒太

    村田諒太さんはロンドンオリンピック金メダリストという輝かしい実績を残したボクサーですが、2017年5月20日に行われたWBA世界ミドル級タイトルマッチでフランスのアッサン・エンダムに1対2の判定で敗北し挫折を味わいました。 この時の判…

  3. ボクシング まとめ

    プロボクサーの試合はスリルや息をのむ攻防、そして衝撃のKOシーンといった魅力に満ち溢れています。 ただ、ボクサーはあまりにも数が多く、「一体誰が強いの?」「チャンピオンの数や種類が多すぎて強さの違いがわからない。」といった意見もあるの…

  4. アッサンエンダム

    アッサンエンダムといえば2017年5月20日に行われたWBAミドル級タイトルマッチで村田諒太さんに判定勝利したプロボクサーですね。 参考:村田諒太が敗戦!!再戦はある?過去のエピソードや実力について プロでは38戦36勝2敗とい…

  5. 久保優太

    久保優太さんといえばGLORYフェザー級SLAM世界トーナメント2013王者やWPMO世界スーパーフェザー級王者を獲得したキックボクサーですね。 8歳の頃からテコンドーに取り組み、15歳からはキックボクシング一本で練習しているんだとか…

  6. ゴロフキン アルバレス

    2017年9月16日(日本時間:9月17日)にラスベガスのTモバイル・アリーナでカザフスタンの英雄ゲンナジー・ゴロフキンとメキシコの英雄サウル(カネロ)アルバレスの試合が行われました。 この試合は2017年のボクシングの中で世界最大の…

  7. 井上尚弥

    井上尚弥さんといえば日本ボクシング史上最短の16戦目で世界3階級制覇を達成したプロボクサーですね。 井上尚弥さんのプロフィールや強さの秘密については参考記事をご覧ください。 参考:井上尚弥はなぜ強い?練習メニューは?体力測定結果…

  8. ゴロフキン

    最強ボクサーとして名高いゲンナジー・ゴロフキンは今や世界中のボクサーが認めるスーパーチャンピオンですね。 「強い」という言葉ではとても表現することができないほど世界の強豪をぶっ飛ばしてきました!良い子の皆にはお見せできないほど相手が破…

  9. ゴロフキン

    ゲンナジー・ゴロフキンは37戦37勝33KOという怪物的な記録を残しているプロボクサーですね。アウトボクシングもできるのに、KOにこだわる姿勢から全身し続け相手をマットに沈めるところが魅力的過ぎて興奮しちゃいます。 プロフィールについ…

  10. 高山善廣

    高山善廣さんといえば196cmで125kgというとんでもない肉体を活かし活躍するプロレスラーですね。 高校時代にはラグビー部に所属し、なんと湘南の海でライフガードのアルバイトしていた経歴もあるんだとか。 高山善廣さんは大…

RETURN TOP

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて