格闘代理戦争「松村英明」デビュー戦!結果速報や展開!感想についても

この記事は3分で読めます

格闘代理戦争で見事に優勝し、K-1とのプロ契約を勝ち取った松村英明さん。

魔裟斗さんの下で修業を積み、圧倒的なパンチ力で相手をなぎ倒してきました。

松村英明

人生を変えるために仕事も辞めてプロ格闘家への道を志し、シルバーウルフジムで先輩格闘家たちと日々厳しいトレーニングを行っているんだとか。

そこで今回は松村英明さんのK-1デビュー戦の結果速報や展開!さらに感想についてまとめてみました。

格闘代理戦争「松村英明」デビュー戦!結果速報!

松村英明さんは2018年3月21日にプロデビュー戦を「さいたまスーパーアリーナ」で行いました。

K-1カレッジ2017で65kg級の大学生チャンピオンの座を獲得した佐野純平さん

佐野さんは攻守ともに非常にバランスのいい選手で、K-1王者の武尊が所属するジムでバチバチのスパーリングを行って心身ともに鍛え上げてきたそうです。

松村英明のデビュー戦、結果予想はこちら!
参考:松村英明のデビュー戦は佐野純平!試合結果予想は?パンチ力の秘密も


松村英明 結果速報

まずは結果速報として、松村英明さんVS佐野純平さんの勝敗を発表しますね。

佐野純平さんの3ラウンドTKO勝利!

具体的な試合展開については以下のとおりです。

松村英明のデビュー戦!試合展開について!

試合展開はこのような感じになりました。

【1ラウンド】

松村選手が素早いステップを刻んでいきなり強烈なワンツーを放つ。
佐野選手が丁寧にブロックし右のローキックで応戦。
松村選手の手が止まらずパンチのラッシュから右フックをヒットさせる。
佐野選手もジャブとローキックを当て返す。
松村選手の左ボディに対し佐野選手は膝蹴りを返す。
佐野選手の左のパンチで松村選手が大きくバランスを崩す。
松村選手も右のローキックで応戦。
佐野選手も右のローキックを返す。
松村選手は左ボディをしつこく狙う。
佐野選手がハイキックから左ジャブ、ローキックと攻め立てる。
松村選手はなおも左ボディを放つ。
松村選手が左フックを放ちお互いローキックを蹴り合う。

佐野選手の冷静なジャブが松村選手の顔面を捉える。
松村選手の左フックも顔面にヒット。
構えを崩さない佐野選手の右ローキックが松村選手にダメージを与える。
さらにローキックを打ち込み1ラウンド終了。

松村英明 展開

【2ラウンド】

蹴りの距離を嫌った松村選手が左のダブルで距離を詰める。
佐野選手はお構いなしに右ローキックで攻める。
松村選手も右ローキックで応戦。
松村選手はなおもジャブを連打し左ボディへとつなげる。
松村選手が右のローキックを放つが佐野選手もローキックで応戦。

佐野選手の左ジャブ。
松村選手の左ボディストレートと右フックはブロックされる。
佐野選手の圧力に押された松村選手がロープに詰まる。
佐野選手が右のミドルキックから右のローキックを当てていく。
さらに佐野選手の左ジャブとローキックが止まらない。
佐野選手の右ストレートも顔面を捉え2ラウンド終了。

【3ラウンド】
明らかに足にダメージを抱える松村選手がパンチの連打。
松村選手の左が佐野選手にヒット。

しかし強烈な右のローキックを叩き込んだ佐野選手。
たまらず松村選手がダウン。
立ち上がった松村選手は逆転を狙いパンチのラッシュ。
冷静にパンチをブロックした佐野選手がローキックを打ち込む。
松村選手は大振りの右フックを放つが空振りして倒れ込む。
佐野選手のラッシュに動けなくなった松村選手にレフェリーがダウンを宣告。
再開後更に佐野選手の強烈な右ローキックが決まり3度目のダウン。

3ノックダウンシステムのため松村選手のTKO負けにて試合終了。

松村英明のデビュー戦!感想についても!

松村英明さん、負けちゃいましたね。

格闘代理戦争の初回から見ていて応援していた選手だったのでちょっとショックでした。

松村英明 感想

いつもはスロースターターな松村英明さんは、序盤から積極的に攻めていったし、左ボディの精度も増していたので「おっ!いい感じ!」と思ったのですが・・・。

相手が強かった。

まぁ感想として「敗因」を分析すると・・・

「ローキックのカットが全然出来ていなかった。」

というところでしょうね。

アマチュア時代は足にレッグガードを付けているので、ローキックの衝撃はかなり軽くなりますが、今回はプロとして素足で蹴り合うので、まともにもらえば効くのは当然です。

しかも相手はローキックを主体とした選手なので、あの蹴りをまともに貰い続ければ下半身に力が入らなくなり、松村英明さんの自慢のパンチ力も半減していました。

あと、あいての佐野選手はブロックの技術も素晴らしく、なかなかパンチをヒットさせてくれませんでしたね。

逆に佐野選手のジャブが冴えていて、パンチの技術も素晴らしかったと思います。

正直、ここまで差があるとは思っていませんでした。

やっぱり松村選手は器用な方ではないので、佐野選手のような基本的な技術がしっかりと身についている相手にはなかなか勝てないのかもしれません。

魔裟斗の喧嘩武勇伝が超カッコいい!
参考:魔裟斗の現在は?子供はいるの?引退後に起きた喧嘩武勇伝とは!?


松村英明さんが「ここで心が折れてしまう」のか、ローキックへの対応をしっかりとして「這い上がってくる」のか、今後の動向が楽しみです。

個人的には負けた悔しさをバネに「将来的に」K-1王者になってもらえたら本当にうれしいので、これからも応援し続けたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. マニー・パッキャオ
  2. 山中慎介
  3. KANA
  4. ジョシュア パーカー
  5. 格闘代理戦争2nd 決勝 結果速報
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて