ジョシュアVSパーカー戦結果!ファイトマネーやワイルダー戦予想も

この記事は3分で読めます

アンソニー・ジョシュアといえば現WBA・IBF世界ヘビー級スーパー王者のプロボクサーですね。

日本が誇るプロボクサー「村田諒太さん」は、2012年のロンドンオリンピックでミドル級の金メダルを獲得しましたが、ジョシュアはロンドンオリンピックのスーパーヘビー級で金メダルを獲得しています。

しかもプロでも全戦全勝というパーフェクトレコードを記録!

アンソニー・ジョシュア

ハッキリ言って、村田諒太さんでも、井上尚弥さんでも、アンソニー・ジョシュアの前では

「ジャブ一発でKO」

されちゃいます。

いかにパンチ力がやばいか動画でご確認ください。

今回はアンソニー・ジョシュアとジョセフ・パーカーの試合やファイトマネーについて、さらにデオンテイ・ワイルダー戦予想をまとめてみました。

アンソニー・ジョシュアのプロフィール!パーカーと試合で激突!

【名前】アンソニー・ジョシュア
【出身】イングランド
【誕生日】1989年10月15日
【身長】198cm
【リーチ】208cm

アンソニー・ジョシュア プロフィール

アンソニー・ジョシュアが完璧な戦績でヘビー級のトップに君臨してますが、皆さんご存知の通り、ボクシングには複数の団体があるんです。

その一つ、WBOという団体のヘビー級王者が別に存在し、その男もまた・・・

「無敗」。

その名は「ジョセフ・パーカー」

無敗同士の2人、しかもヘビー級というボクシング界最強のポジションにいる逸材が、

2018年3月31日に激突しました。

結果からお伝えしますと、

アンソニー・ジョシュアの判定勝ちです。(118-110)(118-110)(119-109)

(パーカーの無敗記録が終わってしまいましたね)

ジョシュア パーカー

お互いKO率がめちゃくちゃ高いボクサーなので、KO必至の激闘になるかと思っていましたが、ジョシュアがリスクを冒さない戦い方を披露し、会場はブーイングに包まれたそうです。

やはり今回の試合の勝敗を分けたのは「リーチ差」だったと思います。

ジョシュアはパーカーに比べて身長で5cm、リーチで10cm勝っているのでジョシュアが遠い距離を保てば有利ですし、パーカーが無理やり近づいてもジョシュアのパンチの方がコンパクトでキレがあるため流れはジョシュアのままでした。

ジョセフ・パーカーはサモア系のファイターで、K-1やUFCで活躍するマーク・ハントに似ているタイプです。

重いパンチを振り回してシンプルにKOを狙うスタイルで、意外とスピードも速い印象を受けますが、ジョシュアと比べると少し荒い印象を受けます。

それでもパーカーは12ラウンド立ち続けたので、ディフェンスもしっかりしているんだなと驚きました。

ちなみにジョシュアは100メートルを10秒台で走るほど瞬発力があるので、リーチ差だけでなく踏み込みの速さが試合を支配した理由でしょうね。

ジョシュア自身も連続KO記録こそ逃しましたが、12ラウンド戦えるスタミナと技術を披露できたので、ますます「穴の無い」選手として評価が高まるかもしれません。

アンソニー・ジョシュアのファイトマネーは?

メイウェザーVSパッキャオの一戦でお互い数百億円のファイトマネーを手にしたなんて話がありましたが、あれは本当に「まれ」です。

ボクシングの世界王者は稼げる!なんて印象がありますが、日本人最強の井上尚弥さんですら

一試合たったの4000万円程度なんです。

ミドル級で黄金時代を築いた「ゲンナジー・ゴロフキン」でも5億円もいかない程度なので、ボクシング業界は意外と不景気なのかもしれませんね。

ジョシュア ファイトマネー

そんな中、アンソニー・ジョシュアは一体どれほどの金額を稼いでいるのでしょうか?

なんと、2017年4月に行われたクリチコ戦では・・・

22億円以上

のファイトマネーを手にしたそうです。

ボクシング界全体で見ると、めちゃくちゃもらっている方ですね。

やはり、「無敗」というブランドに加え、人々を魅了するようなパワーとテクニックがあるからこその金額だと思います。

これからも無敗記録をガンガン伸ばして稼ぎまくって他の選手たちに夢を与えてほしいですね。

アンソニー・ジョシュアのワイルダー戦予想も!

「無敗」で「ファイトマネーも高額」なアンソニー・ジョシュアですが、

実はそんな彼を快く思わない人物がいます。

そう、ヘビー級もう一人の世界王者・・・

WBCヘビー級の頂点に君臨するデオンテイ・ワイルダーです。

ジョシュア ワイルダー

見た目がジョシュアと区別つかないですね。(笑)

この男もまた、全勝無敗という記録を保持し、キャリアはジョシュアの倍を誇ります。

しかも、身長もリーチもワイルダーが上回っており、パワーもジョシュアに負けていません。

ワイルダーは自分の方がより優れた戦績を残しているのにも関わらず、圧倒的にファイトマネーで負けていることに「激おこ」なんだとか。(笑)

この2人の激突は近い将来、絶対に避けられないことだと思うので、少し試合結果を予想してみますね。

まず、テクニックやスピードはジョシュアに分があるのではないでしょうか。

あとはフィジカル面もジョシュアの方がより質が高い印象を受けます。

そして、打たれ強さもジョシュア勝利ですね。

ジョシュア ワイルダー

逆にワイルダーは40戦以上戦って「一回も負けていない」という意地とか、神様が味方する「運気」的なものが勝っていると思います。

(なんだかスピリチュアルな話になってきましたね。笑)

スタミナもワイルダーの方があるかもしれないので、長期戦になればワイルダーが有利という感じです。

ただ、どちらかに全財産を賭けなければいけないのであれば・・・

僕はジョシュアの勝利を予想します。

その理由は・・・「勘」です。(笑)

まぁ正直、若さで勝るジョシュアがスピードとテクニックとフィジカルで優勢を築くというのが妥当ではないでしょうか。

まぁ結果はどうあれ、KO決着の可能性が非常に高いという点が魅力の試合ですね。

ワイルダーと素人の「ヤバすぎる喧嘩」についてはこちら!
参考:ワイルダーがジョシュアをKO宣言!素人と喧嘩の噂とは?練習動画も


ジョシュアはまだまだ若く、これから更なる伝説を残していく選手だと思います。

いつまでも勝ち続けて、パウンドフォーパウンドや歴史上の偉大なボクサーとして名を残してほしいですね。

というわけで今回は最強ヘビー級ボクサーのアンソニー・ジョシュアについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松村英明
  2. ゴロフキン アルバレス 再戦
  3. 芦澤竜誠
  4. 格闘代理戦争
  5. ローマン・ゴンザレス
  6. 亀田興毅
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて