木村翔VS田中恒成の試合結果予想!強さの評価やファイトマネーも

この記事は4分で読めます

2018年9月24日に「木村翔VS田中恒成」という日本人同士のボクシング対決(WBO世界フライ級タイトルマッチ)が実現することとなりました。

木村翔さんといえばWBO世界フライ級王者として2度の防衛を誇り、田中恒成さんはWBO世界ミニマム級とWBO世界ライトフライ級を獲得した世界2階級制覇王者ですね。

木村翔 田中恒成

両者とも連勝街道を突き進んでおり、お互いに「負けるわけがない」という自信と気合に満ちた最高のカードだと思います。

そこで今回は木村翔さんと田中恒成さんの試合結果予想や強さの評価、さらにファイトマネーについてまとめてみました。

「木村翔」VS「田中恒成」の試合結果予想!

木村翔さんと田中恒成さんの試合について、「いったいどちらが勝利するのか?」というのはボクシングファンであれば誰もが考えるポイントですよね。

ただ、この試合の予想は・・・・

「東大の入試問題より難しい」かもしれません。(笑)

木村翔 田中恒成 結果

お互い構えはオーソドックスでボクサーファイターという同じスタイル。

しかも二人ともラッシュもできてKOパンチを兼ね備えているんですよ。

そして何よりお互い「約5年間無敗」という勝負強さがあるので、穴が無い者同士の戦いとも言える点が予想を困難にしています。

また、木村翔さんにとっては「3度目の防衛」が懸かった試合ですし、田中恒成さんにとっては「世界3階級制覇」が懸かった試合となるんです。

お互い負ける要素が見当たらない・・・

中途半端な外国人と戦ってくれたり、逆にモンスタークラスの井上尚弥さんの試合なんかだったら簡単に予想できちゃいますけど・・・。

簡単には予想できないということで、二人について「強さの評価」を掘り下げていきましょう。

「木村翔」VS「田中恒成」強さの評価は?

まずは王者としてリングに上がる木村翔さん。

彼の強さはどのように評価されているのでしょうか?

木村翔 強さ

実は木村翔さん、「雑草拳王」という聞きなれないあだ名がついているそうです。

まぁなんとなく意味的には「決して恵まれない環境・実績から這い上がってきた」という感じが読み取れますね。

実際、中学3年で始めたボクシングを高校時代にあっさりと辞めてしまい、23歳というボクサーにとっては決して若くない年齢でボクシングを再開することになったそうです。

つまり、アマチュアのキャリアなんて「超短い」。

そんな中、迎えたプロデビュー戦では・・・

たったの75秒でKO負けを喫してしまうという大失態。

「うん、ボクシングの道は諦めた方がいいですよね。」と、思ってしまいますし、少なくとも世界王者なんかになれるわけがないと誰もが思うスタートですよね。

木村翔 強さ

続く次戦は何とか勝利したものの、判定で「2対1」というギリギリの内容。

その後、なんとか負けは回避し続けましたが9戦目が終わった段階で、6勝1敗2分という平凡な結果。

しかも「KO勝利はゼロ」

選手の評価としては「パッとしない」と言われても文句は言えないレベルではないでしょうか?

しかし、その後の10戦目から20戦目までの11試合については・・・

全勝無敗10KOというありえない快挙を成し遂げました。

え?別人ですか?と疑いたくなるような変貌ぶりですよね。

しかも2008年に行われた北京オリンピックと2012年に行われたロンドンオリンピックで2連覇を達成した中国の英雄「鄒市明(ゾウ・シミン)」をTKOで葬ったことで中国人からも爆発的な人気を獲得しているんだとか。

(噂では日本のサッカー代表選手に次ぐ人気を中国で得ているそうです)

そうした実績を踏まえると、ここ数年の木村翔さんの強さは、めちゃくちゃ高いレベルであると評価されています。

じわじわと前に出て圧力をかけるフィジカルの強さや、一撃の重さは素晴らしいものがあるので、田中選手は苦戦は回避できないでしょう。

特に左フックが素晴らしいと思います。

顔面への左フックから、ボディへの左フック、またはその逆がめちゃくちゃスムーズかつ破壊力抜群なので。(一撃パンチを効かせたら、畳みかけるラッシュは本当に凄まじいと思います)

さらに、田中恒成さんよりも約7cmリーチが長いという点も有利に働くはずなので、遠い距離でジャブを当てつつ打ち合いになれば重い左フックを織り交ぜたコンビネーションが冴えわたるでしょう。

田中恒成 強さ

続いて、田中恒成さんについてお話ししたいと思います。

「幼稚園時代から」空手を学び、小学校5年から始めたボクシングは見事に才能を開花し、高校時代には「高校4冠」を達成するなどまさに天才。

なんとあのパウンドフォーパウンド(体重差を考慮しない強さ)ランキングでトップ10入りしている井上尚弥さんの実の弟である「井上拓真さん」にもアマチュア時代の直接対決で勝ち越しているというから実力は本物。(弱い相手とやって実績を積んだわけではないということですね)

プロデビュー戦ではオスカー・レクナファという選手を終始圧倒して勝利しましたが、驚くべきことにこの人物はWBO世界ミニマム級6位!

デビュー戦でいきなり世界ランカーを圧倒

してしまうというエリートっぷりは、(デビュー戦で敗北した)木村翔さんとは比べ物になりません。

パンチ力やリーチこそ木村翔さんに劣りますが、パンチの回転の速さは「日本人最速」とも噂されており、コンパクトなパンチを信じられない手数で繰り出し相手の戦意を刈り取る姿は天才そのもの。

しかも日本人最速となる5戦目での世界タイトルを獲得したにも関わらず、勝ったことによる喜びの涙も流さず「平常心」だったんだとか。(驚)

まるで勝つことが分かっていたかのような、「世界王者など通過点」と言いたげなような鋼のメンタルを持ち合わせています。

あと、非常に目がいいですね。打ち合いの中でも相手のパンチをほとんどもらわず、自分のパンチだけを的確に当てていくセンスが素晴らしいです。

強さの評価という点では、世界的にも井上尚弥さんに次ぐ

「日本人ナンバー2」といっても過言ではないでしょう。

田中恒成 強さ

と、まぁ前置きが長くなりましたが、この二人が戦えばどちらが勝つのか予想すると・・・

「田中恒成さんが判定勝ちする」

というのが僕の答えです。

お互いタフなのでKO決着の可能性は低いということで、一撃のパンチ力で勝る木村翔さんよりも、手数と有効打で勝る田中恒成さんがリードを奪うという展開が有力でしょう。

しかも木村翔さんは前回の試合から2ヵ月ほどしか期間が開いておらず、体を休める間もなく連戦に挑むのでその点でも不利だと思います。15戦15勝15KO無敗という日本記録を打ち立てた比嘉大吾さんも、2ヵ月ほどの試合間隔で挑んだ16戦目にTKO負けを味わったということもあるので、万全のコンディションを整えるのは難しいという点も判断材料の一つですね。

まぁどちらが勝つにしろ、観客が総立ちするような素晴らしいファイトを見せてほしいと思います。

「木村翔」&「田中恒成」のファイトマネーについても!

最後に、木村翔さんと田中恒成さんの気になるファイトマネーについて少し触れておきたいと思います。

実は世界タイトルを獲得した木村翔さん、ベルトを奪取した試合のファイトマネーは

たったの「数百万円」だったそうです。(驚)

これは目玉が飛び出そうなくらい安い金額だと思いますね。

しかも相手は先ほどご紹介した中国の英雄「鄒市明(ゾウ・シミン)」ですよ。

やはり「強さ」と「ファイトマネー」は一致しないという説がありますが、木村翔さんはまさにそのタイプなのかもしれません。

さすがに今回は王者の立場で戦うので、数百万円ということはないでしょうけど、それでも1000万円~2000万円という安価なファイトマネーが予想されるところです。

木村翔 田中恒成 ファイトマネー

田中恒成さんのファイトマネーについては明確に公表こそされていませんが、テレビ放送をされたり、知名度が高いという点から

「2000万円~3000万円程度もらっている」

という噂が飛び交っています。

二人とも、実力や実績からするともっと稼いでも不思議ではないのですが、やはり海外の「一試合〇〇億円」といった景気のいい話は国内では難しいのが現実です。

ただ、王者サイドの木村翔さんからすると挑戦者の方がファイトマネーが上なんてやってられませんよね。(笑)

(あくまで推定ですけど)

井上拓真が兄の井上尚弥を衝撃KOした信じられない「真実」についてはこちら!
参考:井上拓真が兄(尚弥)を衝撃KO!世界王者の強さはある?弱い噂についても


木村翔さんと田中恒成さんはこの試合がゴールではないので、どちらが勝つにしてもこれからのボクシング人生を充実させてほしいと思います。

いつの日か井上尚弥さんを脅かすような存在になってもらえれば・・・と期待しているファンも多いはずなので、頑張ってほしいですね。

というわけで今回は木村翔さんと田中恒成さんのタイトルマッチについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. リナレス ロマチェンコ
  2. 格闘代理戦争 前田浩平
  3. 芦澤竜誠
  4. 山中慎介
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて