メイウェザーがマクレガーを称賛!防御が衰えた?51戦目の噂も!

この記事は3分で読めます

メイウェザーといえば歴史上のボクサーの中で最高記録となるプロ戦績50連勝無敗というありえない記録を残した人物ですね。

先日行われたUFCのスター選手「コナー・マクレガー」との一戦は、メイウェザーの10ラウンドTKO勝ちという結果に終わり、全世界の人々の注目を集めました。

メイウェザー

1回でいいからこの選手が負けるところを見てみたい!

と、思うほど勝ち星を重ねて「とんでもないファイトマネー」を稼ぎ続けています。今回のマクレガー戦では330億円ですよ。(笑)

ちなみに、メイウェザーの詳しいプロフィールはこちらの参考記事をご覧くださいね。

参考:メイウェザー復帰!マクレガー戦の勝敗予想は?資産や子供の噂も!

今回はメイウェザーがマクレガーを称賛した話や防御の衰えについて、さらには51戦目の噂をまとめてみました。

メイウェザーがマクレガーを称賛!

メイウェザーとマクレガーは試合が決まる前から舌戦を繰り広げるほど仲が悪いことで知られていました。試合前もお互いKO宣言で、マクレガーに至っては記者会見でもテレビ放送できないほどの暴言を吐いたと言います。(笑)

試合は大方の予想通りメイウェザーの勝利でしたが、意外にも彼はマクレガーを称賛したのです。

「彼はタフな相手だった。私の想像よりもはるかに上回る強さだった。」

メイウェザー 称賛

確かにマクレガーは持てる全ての力を発揮したと思います。

でも、実力差は歴然でした。メイウェザーが負けるなんて誰も考えないほどの圧倒的な差だったのではないでしょうか?

それでもメイウェザーがマクレガーを称賛したのには ある理由 が考えられるのです。

それは、試合前に多くのボクシング関係者から言われていたこのような言葉が関係しています。

「ボクシング未経験のマクレガーとの試合はただのサーカスだ。メイウェザーが勝っても50勝目に加算するべきではない。」

メイウェザー 称賛

メイウェザーは、マクレガー戦の前までは昔活躍したロッキー・マルシアノというボクサーと同じ戦績の「49連勝無敗」という記録だったため、単独での歴代最高(無敗)連勝記録ではなかったんです。

50連勝することで歴代単独一位の連勝無敗記録を達成することになるので、その50戦目の相手がプロボクシング未経験者のコナー・マクレガーとなると批判的な意見が出るものしかたないと思います。

だからこそメイウェザーは「マクレガーは強かった!」と称賛することで、この試合が50勝目に加えられることを皆に認めさせたかったのかもしれません。

まぁ個人的にはあまり納得していない記録ですが、真似しようと思ってもできるものではないので、やはりメイウェザーはすごいとしか言いようがないですね。

と、色々考えてみましたが、もしかすると単純にこの試合で330億円稼げたメイウェザーが「嬉し過ぎて」自然と感謝の言葉が出たのかもしれませんが。(笑)

メイウェザーの防御が衰えた?

メイウェザーの一番の 武器は防御(ディフェンス)ですね。

あまりにパンチが当たらないため、対戦相手が頭突きをするといったエピソードまであるんだとか。

メイウェザー 衰え

そんな防御の天才であるメイウェザーが、今回のマクレガー戦ではなんと・・・

110発以上パンチをもらったんだとか!(驚)

もちろんKOされるような効くパンチでは無かったのでメイウェザー圧勝のイメージは変わりませんが、それでもここまでパンチをもらうメイウェザーは珍しいのではないでしょうか?

しかも「相手が疲れるのを待つ作戦」で危険を冒さずに戦ったのにも関わらず・・・です。

やはり40歳という年齢から来る 衰え が原因だと思われます。

格闘家はやはり年齢には勝てないものなので、メイウェザーの衰えも仕方ないのかもしれませんが、お金や連勝記録を手に入れるだけでなく、「本物の強者」と戦って男気を見せてほしいですね。

メイウェザーの51戦目の噂も!

メイウェザー本人は今回の試合で引退を口にしていますが、今までも引退と復帰を繰り返していたため、もしかすると51戦目があるかもしれません。

仮に51戦目を行うとしても、彼は非常に賢い人物なので「負ける可能性がある相手」とは決して戦わないでしょう。

メイウェザー 51戦目

それはファンも分かっているんです。

分かってはいるんですが、ファンやボクシング関係者の目線からいくと「最後はこの相手を戦ってほしい!」という意見はほぼ一致していると思われます。

その相手とは・・・

そう、ゲンナジー・ゴロフキンです。

ゲンナジー・ゴロフキン

現WBA世界ミドル級スーパー王者である無敗のゲンナジー・ゴロフキンであればメイウェザーをKOする実力はあります。

参考:ゴロフキンがアルバレスと激突!ファイトマネーや強さの秘密は?

最強のKO率を誇るゴロフキンと、最強の防御力を誇るメイウェザーが戦えばどちらかの全勝記録が途絶えることになり、100%盛り上がる試合が成立するのです。

しかもゴロフキンサイドはいつでもメイウェザーとやる気満々なので、メイウェザーさえその気になってくれれば必ず実現する試合でしょう。

「メイウェザーさん!もう逃げずに男気を見せてください!」

もしもメイウェザーがこの記事を読んでくれたら「やってやろうじゃねぇか!」と闘志に火が付くかもしれませんね。(笑)

メイウェザーはこのまま引退するのか、それともお金欲しさに危険の少ない相手と試合をするのか、最強のゴロフキンを倒しに行くのか・・・・想像するだけで興奮してきますが、ファンにとって一番いい選択を彼には選んでもらいたいです。

というわけで今回は偉大なプロボクサーであるメイウェザーについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ローマン・ゴンザレス
  2. 久保隼
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



3歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて