桐生祥秀の幼少期の運動会映像!小学校の話や驚異の9秒台動画も

この記事は2分で読めます

桐生祥秀さんといえば100メートル走で日本人史上初となる9秒台を記録した陸上競技選手ですね。

高校時代にはすでに10秒01を記録していたという才能の持ち主なので、これから更なる大記録が期待できると思います。

桐生祥秀

桐生祥秀さんはハンマー投げの室伏広治さんの下で筋力トレーニングを行い下半身を鍛えたり、「骨ストレッチ」という骨の動きまで意識した運動を取り入れるなど、地道な努力を重ねているそうです。

そこで今回は桐生祥秀さんの幼少期の運動会映像や小学校時代の話、さらに9秒台達成の動画についてまとめてみました。

桐生祥秀のプロフィール!幼少期の運動会映像公開!

【名前】桐生 祥秀(きりゅう よしひで)
【出身】滋賀県
【誕生日】1995年12月15日
【所属】東洋大学
【身長】176cm
【体重】70kg

桐生祥秀 プロフィール

子供の頃って走りが速い男の子はモテてましたよね。僕は遅い方だったので、運動神経がいい友達を見て「何でこんなに速いんだ?」とうらやましく思っていました。

子供時代なのでハードな練習をしているわけでもなく、「才能」がかなり影響してくるんですよね。

そこで気になるのが「桐生祥秀さんの幼少期はどれだけ足が速かったのか?」ということではないでしょうか。

調べたところ、桐生祥秀さんの貴重な幼稚園時代の映像を発見しましたのでぜひご覧ください!


「速すぎでしょ。(笑)」

幼稚園時代も速いですが、動画に出ていた中学生時代なんて競馬のディープインパクトみたいに圧倒的なスピードでしたね。

ついでに、伝説のエピソードもご紹介します。桐生祥秀さんは高校時代に出場したインターハイの400mリレーの際、アンカーとして7位でバトンを受け取ったにもかかわらず、

最後の直線で6人をごぼう抜きし、大逆転優勝したんだとか。(驚)

漫画の世界に出てきそうな話ですよね。(笑)

僕も桐生祥秀さんくらい足が速かったら女性にモテたのになぁ。(悲)

桐生祥秀の小学校時代とは?

実は桐生祥秀さん、小学生時代から陸上に打ち込んでいたのかと思いきや・・・。

サッカー少年だったようです。

桐生祥秀 小学校

しかもただサッカーを習っていたレベルではなく、滋賀県彦根市の選抜に選ばれるほどの実力で、まさにプロサッカー選手になる勢いの選手だったんだとか。(驚)

ただ、気が優しいところがあり、相手選手とのボールの取り合いになると強引なプレーを避けて「ボールを譲ってしまう」というジェントルマンな癖が出てしまい、お父さんが団体競技には向いていないと判断したそうです。

お父さんも足が速かったみたいですが、大人であるにもかかわらず小学5年生の頃には桐生祥秀さんに勝てなかったことから息子の「陸上の素質」を見抜き、サッカーから陸上に転向させたんだとか。

この決断が後の日本記録を生み出すことになるとは知る由も無かったでしょうね。

ちなみに桐生祥秀さんは足が速いのにサッカーではゴールキーパーを担当していたというから、彼にゴールキーパーをやるよう指示した監督は宝の持ち腐れですね。(笑)

桐生祥秀の驚異の9秒台動画も!

桐生祥秀が叩き出した100m9秒98の偉業ですが、動画を見ていない人も多いのではないでしょうか?

日本の歴史に残る瞬間を見ないなんてもったいない!

ぜひこちらの動画を確認してみてください。


タイムが発表された時、桐生祥秀さんの横にいたおじさんが倒れてましたね。(笑)

これだけの偉業を達成する桐生祥秀さんですが、普段は普通の青年なんだとか。

女優の本田翼さんの大ファンで、練習が辛い時は「こんな時に本田翼がいればな・・・。」なんてつぶやくこともあるみたいです。(笑)

本田翼さんの超意外な男性のタイプについて知りたい方はこちら!
本田翼の男性のタイプは?ドラクエCMが超かわいい!卒アル画像も


桐生祥秀さんはまだまだ若く、これから更なる記録が期待できると思います。2020年に開催される東京オリンピックでは世界の強豪を破り「金メダル」を期待したいですね!

というわけで今回は陸上競技選手の桐生祥秀さんについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 内村航平
  2. 大迫勇也
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



3歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて