北朝鮮への暗殺計画!アメリカとの戦争の結果予想は?旅行の噂も

この記事は3分で読めます

北朝鮮は、最高指導者である金正恩の独裁体制を取っている社会主義共和国です。

現在では核実験を複数回行い、アメリカに何度も挑発を繰り返すとともに、世界の平和を脅かす存在として人々から恐れられています。

参考:北朝鮮は日本を攻撃する?Jアラートとは?ミサイルへの対応策も

北朝鮮

「本当に迷惑な国だなー。」 っていうのが本音です。

そこで今回は北朝鮮への暗殺計画や、アメリカとの戦争の結果予想、さらに旅行の噂についてもまとめてみました。

北朝鮮への暗殺計画とは?

2001年9月11日にアメリカ合衆国内で起きた同時多発テロ事件で、世界貿易センタービルが倒壊したことは皆さんご存知だと思います。

アメリカ軍はテロの首謀者である国際テロ組織アルカイダの「ウサマ・ビンラディン」を見つけ出し、暗殺することに成功しました。

そこで今回も同様に、北朝鮮問題においてアメリカが計画しているのが、
北朝鮮の最高指導者「金正恩」暗殺計画ですね。

北朝鮮 暗殺

現在アメリカは衛星システムを使って金正恩を24時間監視していてるんだとか。

アメリカが本気を出せばいつでも暗殺作戦は遂行される!と思いたいところですが、金正恩はビンラディンの時のように容易にはいかないんだとか。

ビンラディンの時は相手に反撃できる武器はほとんどありませんでしたが、金正恩がいる場所は対空ミサイルなどの設備が充実していて反撃の恐れがあるため近づくのは簡単ではないそうです。

また、金正恩は複数の居住地を使い分けていて、地下7階まであるような設備に守られているので短い時間で暗殺することも難しく、暗殺に時間がかかってしまえば、核ミサイルをアメリカや日本に発射させる隙を与えてしまうことになります。

ただ、そのリスクを考慮しても国同士の大規模な戦争になる前に、トップである金正恩を暗殺することが一番「被害の少ない」合理的な手法かもしれませんね。

北朝鮮とアメリカが戦争!結果予想は?

仮に北朝鮮とアメリカが大規模な戦争になってしまった際、どちらが勝利を手にすることができるのでしょうか?

北朝鮮 アメリカ 戦争

2017年現在で核兵器を保有している国は「9国」あるそうです。

1位:ロシア(約7000発)
2位:アメリカ(約6800発)
3位:フランス(約300発)
4位:中国(約260発)
5位:イギリス(約200発)
6位:パキスタン(約130発)
7位:インド(約120発)
8位:イスラエル(約80発)
9位:北朝鮮(約10発)


北朝鮮少なっ!(笑)

あれだけ核について語っててダントツの最下位じゃないですか。あと、ロシアとアメリカは別格すぎ!そんなにいらないでしょ。(笑)

まぁ核爆弾は数発でも一国に甚大な被害を与える物なので、決して北朝鮮の「10発」を侮ってはいけないとは思いますが・・・・。

北朝鮮 軍事力

ついでに他の戦力でも比較してみますね。


【航空機】
北朝鮮:約950機
アメリカ:約13500機

【迎撃機及び戦闘機】
北朝鮮:約450機
アメリカ:約2300機

【軍事費】
北朝鮮:約75億ドル
アメリカ:約440億ドル


なんか規模が違い過ぎて北朝鮮が可哀そうになってきます。(笑)

結論としてはアメリカが勝つ確率は100%

といっても過言でありませんが、問題は無傷で勝つことが難しいということですね。

戦争の最終局面で敗北を覚悟した北朝鮮が、道連れで核スイッチのボタンを日本に向けて発射する危険性も十分にあるので、僕たちも安心せずに対策を考えるべきだと思います。

北朝鮮への旅行の噂も!

なんと北朝鮮への旅行ツアーがあるとの噂を聞きつけました。(驚)

北朝鮮行きの飛行機は高麗航空を利用しなければいけないそうですが、この高麗航空というのが実にすごい実績を持っているんだとか。

その実績とは・・・

イギリスのスカイトラックス社による航空会社の世界的な格付けで、世界唯一の「1つ星」(世界最低評価)を獲得!

さらに、600社ほどの航空会社の中から選ばれる「利用したくない航空会社ランキング」で2012年~2016年まで5年連続のワースト1を記録するといった偉業を成し遂げています。(笑)なんと旅客機はもれなく老朽化していて、作られてから40年近くも使用されているものもあるんだとか。(エコだなー。笑)

バンジージャンプやスカイダイビングの方が余裕で安全そうですね。

北朝鮮に着いた後も様々な場所で監視されていて、ホテルも盗聴されていることが普通なんだとか。

北朝鮮 旅行

ちなみに気になる旅行代金は4泊程度で30万円程度!

結論から言うと、「タダでも行かねーよ!」って感じです。(笑)

いや、間違えました。「お金貰っても行かねーよ!」が正解でしたね。(笑)

旅行を紹介しといて何ですが、核兵器で日本を狙おうとしているような国に旅行に行ってる場合じゃありません。(笑)北朝鮮には核開発を停止して、戦争の起こりえない平和的な行動を取ってほしいと思います。他人事ではない問題なので今後の北朝鮮問題にも目が離せませんね。

というわけで今回は世界一危険な国、「北朝鮮」についてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 金縛り
  2. 藤田菜七子
  3. 北朝鮮
  4. ソフトバンク
  5. 猫
  6. ジョーブログ
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



3歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて