佐々木勇気が藤井聡太を29連勝で止める?幼少期やイケメンの健康法も

この記事は2分で読めます

佐々木勇気さんは16歳1ヵ月という史上6番目の年少記録で将棋のプロ棋士になった人物です。

将棋の対局ではどんなに不利な局面になっても、絶対に諦めずに最後まで逆転を狙う勝負師として活躍しています。

そんな佐々木五段が7月2日に「第30期竜王戦挑戦者決定トーナメント二回戦」で、現在話題の藤井聡太さんと対決することになりました。藤井聡太が勝てば30連勝となる注目の一戦です。

天才同士の対局を前に、佐々木五段の次戦についての結果予想や、幼少期ついて、さらにはイケメンを生み出した健康法を調べてみました。

佐々木勇気のプロフィール!藤井聡太の連勝を止めるのか!?

【名前】佐々木勇気(ささきゆうき)
【誕生日】1994年8月5日
【プロ入り】2010年10月1日
【棋士番号】280
【出身】埼玉県
【師匠】石田和雄九段

佐々木勇気

佐々木勇気五段と藤井聡太四段の対局があると知ったとき、僕の頭に一瞬感じたインスピレーションは「藤井聡太の連勝は29でストップする。」ということでした。

(佐々木五段と当たると知るまでは藤井四段はまだまだ勝ち続けると思っていたのですが・・・。)

佐々木五段は藤井四段のように中学生でのプロ入りを期待された天才棋士です。(惜しくも高校生でのプロ入りとなりましたが。)若く勢いのある佐々木五段との対局は、藤井四段にとって過去最も厳しい相手になると思われます。

実はこの2人、2016年5月1日に開催された岡崎将棋まつりで一度対局しているんです。

当時、藤井聡太さんはまだプロではなく奨励会の三段でしたが、奨励会を一期で抜けているので実力は現在とさほど変わらないのではないでしょうか。

そんな勢いのある藤井三段を、佐々木五段は154手で打ち負かしてしまったのです。

つまり、藤井四段にとっては数少ない「負けた相手」が次戦の佐々木五段となるのでプレッシャーも半端ではないと思います。

佐々木五段は藤井四段に勝っているだけでなく、羽生善治3冠や佐藤天彦名人にも勝利している本物の実力者なので、本当に藤井四段にとっては危険な相手になることは間違いないでしょうね。

佐々木勇気の幼少期について!イケメンを作り出した健康法とは?

佐々木五段は小学4年生の時に小学生将棋名人戦で優勝してます。小学4年生での優勝は、1994年の渡辺明(現竜王)と並ぶ最年少記録で、史上2人目の快挙です。

佐々木勇気 小学生名人

生まれはなんと、スイスのジュネーブだとか!1歳半まではフランスで過ごし、それから埼玉県に引っ越したんですね。

佐々木五段の顔だちを見てもヨーロッパ系の雰囲気するので、「お父さんかお母さんのどちらかはフランス人なのかな?」と思いましたが調べても何の情報も出てこないのでおそらく純粋な日本人なんでしょう。

幼い頃に将棋を始めたそうですが、きっかけは「中耳炎で入院した際に病院を走り回るからおとなしくさせるために将棋をやらされた。」みたいです。(笑)それがここまで強くなるんだから驚きますよね。

そんな佐々木五段ですが、イケメンを保つための健康法があるのだとか。

それはなんと・・・・毎日牛乳を飲むこと!(笑)

まぁそれが直接イケメンに関わっているかは分かりませんが、健康ほど人をステキにするものはありませんから。(僕も牛乳飲み始めようかなぁ・・・。)

まだまだ若い佐々木五段には、今後の将棋界をどんどん盛り上げていってほしいですね。未来の名人になってくれることを信じて応援しています!

ということで今回は天才棋士の佐々木勇気さんについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 将棋ウォーズ
  2. 杉本昌隆
  3. 羽生善治
  4. 将棋ウォーズ
  5. ひふみん
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

名前:いろペル(♂)



3歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて