山中竜也の世界戦のファイトマネーは?初防衛戦が熱い!母親の噂も

この記事は3分で読めます

山中竜也さんといえば真正ボクシングジム所属のWBO世界ミニマム級王者ですね。

ボクシングを始める前はスポーツ経験もほとんど無く、ケンカをするような闘争心も無いタイプだったんだとか。

小学生時代に読んだボクシング漫画「はじめの一歩」や、同じジムの先輩である元世界3階級制覇王者の長谷川穂積さんの影響を受けてボクシングジムに通うようになったそうです。

山中竜也

一見すると普通の気の優しそうなお兄さんって感じがしますね。

ただ、リングの腕は長いリーチを活かした頭脳派ボクシングで、じわじわと相手にダメージを与える強いチャンピオンなんです。

そこで今回は山中竜也さんの世界戦のファイトマネーや初防衛戦、さらに母親の噂についてまとめてみました。

山中竜也のプロフィール!世界戦のファイトマネーは?

【名前】山中竜也(やまなか りゅうや)
【出身】大阪府
【生年月日】1995年4月11日
【身長】162.5cm
【リーチ】169cm
【階級】ミニマム級

山中竜也 プロフィール

山中竜也さんは世界王者を獲得してからのキャリアが浅いので、まだまだ世間的な知名度は低いようですね。

そんな山中竜也さんの、現在の世界戦でのファイトマネーがいくらなのかについて考察してみました。

まぁテレビ放送のあるような世界戦だと、3000万円程度が相場と言われているボクシングのファイトマネーですが、実は体重が軽ければ軽いほどファイトマネーが少ないといった噂もあるんだとか。

他のミニマム級の選手が世界戦を行った際、ファイトマネーはたったの・・・

350万円だったという話もあるそうです。

そうした実情を考慮すると、山中竜也さんも1000万円に届がない程度のファイトマネーしか得ていないと思われます。

ただ、井上尚弥さんや村田諒太さんなどの活躍でボクシング人気も上昇傾向にある現在、このまま勝ち続ければ知名度もファイトマネーもガンガン上がっていくのではないでしょうか?

引退を表明した元WBC世界バンタム級王者の山中慎介さんが王座陥落し、表舞台から姿を消すタイミングで現れた同じ苗字の山中竜也なので、同じ「山中」として防衛記録の最高記録更新を狙ってほしいですね。

山中竜也の初防衛戦が熱い!

山中竜也さんは2018年3月18日に世界初防衛戦としてWBO世界ミニマム級4位のメキシコ人ボクサー「モイセス・カジェロス」と対戦しました。

山中竜也 初防衛戦

見た目だけだと相手の方が圧倒的に強そうですね。(笑)

しかも、挑戦者はキャリアも豊富で、なんと山中竜也さんの約2倍もの試合数をこなし、KO率も山中竜也さんよりも圧倒的に高いという厄介な相手。

ただ、山中竜也さんが過去に勝利した日本人ボクサーの福原辰弥さんが、今回のモイセス・カジェロスに勝利しているので、単純な強さだけで言えばチャンピオン有利だと思っていました。

結果は山中竜也さんの8回終了TKO!

あまりに一方的な展開に相手の心が折れたようです。(驚)

んー、正直山中さんが勝つ場合は判定だと思っていたので、僕の想像以上に強くなっていますね。

挑戦者のカジェロスが「スピードについていけなかった」と、コメントを残しているほど。

実際、過去に山中竜也さんと対戦した前王者の福原辰弥さんも「強くなっている」と絶賛していたようですし。

チャンピオンになるよりも難しいと言われる初防衛戦を、ここまで完璧に遂行するなんてこれからの連続防衛記録に期待してしまいますね。

山中竜也の母親の噂についても!

山中竜也さんはとてもお母さん想いのいい青年なんだとか。

実は過去に両親が離婚し、女手一つで山中竜也さんを含む6人兄弟を育ててきたという苦労人のお母さん。

そんな母の背中を見て、家計を少しでも楽にさせようと山中竜也さんは高校進学も諦め、ボクシングとアルバイトに明け暮れたそうです。(涙)

山中竜也 母親

山中竜也さんは少ないバイト代を必死に貯めて、お母さんの誕生日や母の日にプレゼントを贈ることを欠かさなかったそうな。

こうした境遇を見ると、山中竜也さんがボクシングを始めるきっかけとなった漫画の「はじめの一歩」の主人公とほとんど同じような人生を歩んでいますね。

この漫画でこんな名言がありました。

「努力した者が全て報われるとは限らんが、成功した者は皆すべからく努力しておる」

ボクシングで世界戦を戦う選手なんて、全員努力しているに決まってますが、紙一重の実力差を勝ちに結び付けるにはやはり気持ちだと思います。

山中竜也さんの「苦労してきた母に楽をさせてあげたい」という気持ちが、今までの勝利に関係しているでしょうし、これからもその気持ちで連勝街道を突っ走って行ってほしいですね。

山中慎介が宿敵ルイス・ネリに負けた理由はこちら!
参考:山中慎介がネリと再戦!敗因や体重差の影響は?年収や神の左以外の必殺技も


山中竜也さんはまだまだ年齢的にも若く、実力的にも伸びしろがたくさんあると思うので、憧れの先輩である長谷川穂積さんのような強すぎるボクサーになってくれると期待してます。(顔もちょっと似てますし。笑)

というわけで今回はプロボクサーの山中竜也さんについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 武尊
  2. KINGレイナ
  3. 村田諒太
  4. 村田諒太
  5. 格闘代理戦争
  6. ジョシュア パーカー
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



3歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて