ローマン・ゴンザレス敗戦!井岡は逃げた?強さや井上尚弥との対戦は?

この記事は3分で読めます

ローマン・ゴンザレスといえばパウンド・フォー・パウンド(階級の壁を越えたランキング)で1位になったこともあり、ニカラグア初の世界4階級制覇を成し遂げたプロボクサーです。

アマチュア時代を含めると133連勝というマンガみたいな記録を達成しています。

(マンガだと、はじめの一歩のリカルド・マルチネスみたいです。)

ローマンゴンザレス

そんな無敵のローマン・ゴンザレスのまさかの敗戦についてや、井岡一翔が対戦を回避した噂などを調べてみました。

さらに、彼の強さの秘密や、世界が注目する井上尚弥との対戦があるのかについてもまとめてみましたので最後までご覧くださいね。

ローマン・ゴンザレスのプロフィール!衝撃の敗戦とは?

【名前】ローマン・ゴンザレス
【通称】チョコラティート・ロマゴン
【階級】スーパーフライ級
【身長】159.5cm
【リーチ】163cm
【国籍】ニカラグア
【誕生日】1987年6月17日

ローマン・ゴンザレス プロフィール

ローマン・ゴンザレスは、アマチュアボクシングで87戦87勝無敗という記録を残し、さらにプロボクシングでも46戦46勝無敗(38KO)という信じられない偉業を達成したのですが、2017年3月18日に行われたWBC世界スーパーフライ級のタイトルマッチで同級2位のシーサケット・ソールンヴィサイに、ダウンを奪われ判定でプロ初黒星を喫しました。

これは世紀の大番狂わせと呼ばれ、世界中のボクシングファンが驚いたのではないでしょうか?

ロマゴン 敗戦

この試合において、ローマン・ゴンザレスは1ラウンドに右ボディでダウンを奪われ、判定では(2対0)で敗れました。

確かにダウンを奪われはしましたが、全体的な試合の流れとしてはローマン・ゴンザレスが優勢だったようですので、疑惑の判定とも言われています。

9月9日(日本時間同10日)に2人のダイレクトリマッチが行われるようで、ローマン・ゴンザレスにとっては絶対に負けられないリベンジマッチとなるので頑張ってほしいです。

ローマン・ゴンザレスとの対決に井岡一翔は逃げたとの噂が!?

世界最速での3階級世界王者になった井岡選手は、過去にローマン・ゴンザレスから逃げたと噂されています。

井岡選手がWBA世界ライトフライ級のチャンピオンになった際、同階級の世界スーパーチャンピオンであるローマン・ゴンザレスと90日以内に対戦しなければいけないという取り決めがあったようなんです。

井岡一翔 ロマゴン

その対決にファンは期待していたのですが、なぜか井岡選手の父親(プロモーター)がローマン・ゴンザレス戦を延期にし、結局現在まで実現できていないんだとか。

しかも噂では井岡陣営が12万5千ドルを支払い、試合を回避したとも言われています。

まぁ真相はわかりませんが、個人的な意見としては井岡選手は負ける可能性が高いことを悟って対戦を避けたのではないかなと・・・・。

規定でも決まっていて、ファンも望む対戦をわざわざ避ける合理的な理由なんて、それ以外に考えつきませんからね。

もし、井岡陣営が「そんなことはない!」と言うのであればぜひ対戦して世間の勘違いを払拭してほしいです!

ローマン・ゴンザレスの強さの秘密は?井上尚弥との対戦はあるのか?

ローマン・ゴンザレスは10歳からボクシングを始め、12歳でニカラグア初の世界王者を獲得した アレクシス・アルゲリョから指導を受けたそうですね。

特にローマン・ゴンザレスの上下に打ち分けるアッパーカットはアルゲリョの教えを完全に再現した強力な武器なんだとか。

幼い頃に優れた指導者に出会い、正しいボクシング技術を体に染み込ませたことが彼の強さの秘密なんでしょう。

そんなローマン・ゴンザレスは日本史上最強のボクサーと言われる井上尚弥選手との対戦を熱望しています。

井上選手は怪物と呼ばれるだけあって、本当に強いですからね。

参考:井上尚弥はなぜ強い?練習メニューは?体力測定結果や変な癖について

ローマン・ゴンザレスは次戦のシーサケット・ソールンヴィサイ戦に勝利すれば、「井上尚弥選手と戦いたい。」と明言しています。

井上陣営も「強い相手としか戦わない。」と普段から言ってるので
試合が実現する可能性は非常に高い
でしょうね。

ロマゴン 井上尚弥

井上尚弥選手いわく、「一発のパンチの破壊力と、スピード」に関しては井上選手が上で、「コンビネーション」に関してはローマン・ゴンザレスが上だそうです。

実現すれば世紀の一戦になりますね。できればローマン・ゴンザレスが無敗の状態で戦い、井上選手が初めてローマン・ゴンザレスに黒星をつけるというのが理想でしたが・・・。

ローマン・ゴンザレスも世界のトップとして戦ってきたので、今後とも活躍してファンを魅了し続けてほしいですね。

というわけで今回は伝説の勝率を誇るボクサー、ローマン・ゴンザレスについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ゴロフキン
  2. ヒョードル
  3. 村田諒太
  4. 山中慎介
  5. 比嘉大吾
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

名前:いろペル(♂)



3歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて