メイウェザーがマクレガーとUFCで再戦?総合の才能は?勝敗予想も

この記事は3分で読めます

華々しいスポーツの世界で、とんでもない金額を稼ぎ出している男がいることをご存知でしょうか?

プロボクシン5階級制覇のフロイド・メイウェザー・ジュニアと、総合格闘技イベントUFCで2階級制覇のコナー・マクレガーという2人の偉大なる男たちは100億円以上という大金を「戦うこと」によって稼ぎ出しているんです。

メイウェザー マクレガー

この2人は2017年8月26日にボクシングルールで試合をし、世界中の注目を集めました。結果は大方の予想とおりメイウェザーの圧勝でしたが、稼いだ金額を考えるとお互い勝者だったのかもしれませんね。(笑)

今回はメイウェザーがマクレガーとUFCで激突の噂や、総合の才能や勝敗予想についてまとめてみました。

メイウェザーがマクレガーとUFCで再戦?

メイウェザーはかねてから「嫌い」と公言していたマクレガーをボクシングルールでTKOに追い込み、さらに自身のボクシングの連勝記録を歴代最多となる「50」に伸ばしたことで「2度とリングには上がらない」と言われていました。

しかし、メイウェザーがUFC(総合格闘技)のルールでコナー・マクレガーと再戦をにおわすような発言をしている噂があるようです。

「UFCからオファーが来た。俺はUFCでカムバックすることもできる。」

メイウェザー マクレガー

個人的には、プロボクシングで無敗を保ち続けたメイウェザーが、リスクを冒してまで総合格闘技に進出するなんて考えられません。

メイウェザーはボクシングのリング上ですら「リスクを冒すことを徹底的に嫌う」タイプなので、ましてやルールの違う場所に乗り込むなんて

「ありえない」

というのが僕の率直な意見です。

が、メイウェザーの次の発言で僕の考えが少し変わりました。

「俺は(UFCの)オクタゴンでの3~4試合契約で、10億ドル(1000億円以上)稼ぐことができる。」

「せ・・1000億円!?」

お金が超大好きなメイウェザーに対し、UFC側が本当に巨額過ぎる契約金を提示していたとしたら・・・

ありえない話ではないな・・・と。

個人的には是非ともメイウェザーにUFCのオクタゴンに上がっていただき、伝説のボクサーとして暴れまわってほしいと考えています。

メイウェザーの総合格闘技ルールの才能は?

メイウェザーが本当に総合格闘技ルールで試合をするとなると、気になることがありますね。

メイウェザーは総合格闘技の才能があるのか?ということです。

メイウェザー 才能

相手の動きを瞬時に捉える動体視力もありますし、完璧すぎるパンチのディフェンスやフットワーク、そしてスピード。

そういった点を考えれば総合格闘技の才能は「ある」と思います。

が、しかし!

いくら才能があっても、年齢的にも、準備期間的にも寝技やキックを学ぶのは厳しいのではないでしょうか?

もしメイウェザーが現在18歳くらいで何年もかけて練習するのであれば、関節技とかもめちゃくちゃ素早く極めてきそうな予感ですが。

メイウェザーVSマクレガーの勝敗予想も!

ボクシングルールでメイウェザーとマクレガーが激突した際、メイウェザーが圧倒的に有利であるとの予想が多かったですが、UFCで戦った場合の勝敗予想はいかがなものでしょうか?

メイウェザー マクレガー 予想

結論から言うと・・・

メイウェザーが総合ルールでマクレガーに勝つ確率は「1%以下」だと思います。

なぜならメイウェザーは1撃で相手を沈めるような強打を放つタイプではないから。

つまり、最初のファーストコンタクトでマクレガーはメイウェザーのパンチをかいくぐり、組みつけば寝技に持ち込んでボコボコにできる・・・という理屈ですね。

そのファーストコンタクトでゲンナジー・ゴロフキンのような剛腕のボクサーであれば逆にマクレガーを秒殺する可能性はありますが、メイウェザーのパンチ力では厳しいと思います。

マクレガー自身も総合ルールであれば勝利を確信しているようで、「もしもメイウェザーがUFCのオクタゴンに上がればリスペクトする。」と公言するほど格が違うということでしょう。

プロボクシング史上初の6階級制覇を成し遂げたオスカー・デ・ラ・ホーヤは、メイウェザーのUFC挑戦をあざ笑っているようです。

メイウェザーがUFCで戦えば10秒でタップ「ギブアップ」するだろう。

んー、10秒は言い過ぎだとは思いますが、短い時間でメイウェザーが負けるのはほぼ確実だと思います。

オスカー・デラホーヤがマクレガーとの対戦を熱望している記事はこちら!
参考:デラホーヤがマクレガーをKO宣言!強さやファイトマネーの噂も


メイウェザー マクレガー 予想

ただ、メイウェザーの負ける確率が高くても、大金を手にするためであったとしても

「もしも本当にUFCルールで戦うのであれば、僕はメイウェザーを称賛します。」

今まで決してリスクを冒さずに格闘家人生を歩んできたメイウェザーが、無敗という自分のブランドを危機にさらしてまで別のルールに挑むというのはボクシングファンの僕として是非とも見てみたいです。

そして総合格闘技のルールで、まさかのメイウェザー勝利なんて結果が出たら

感動して泣いちゃう

かもしれません。(笑)

メイウェザーのヤバすぎる資産についてはこちら!
参考:メイウェザー復帰!マクレガー戦の勝敗予想は?資産や子供の噂も!


メイウェザーは何度も引退と復帰を繰り返していますが、格闘技人生の最後に自身最高の挑戦をして伝説を作ってほしいですね。

というわけで今回は最強ボクサーのメイウェザーについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 浅倉カンナ RENA
  2. メイウェザー ヌルマゴメドフ
  3. コナー・マクレガー
  4. 山本KID徳郁 死去
  5. 青木真也 前田日明
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて