岩佐亮佑は亀田興毅より強い?ファイトマネーは?山中慎介との比較も

この記事は3分で読めます

岩佐亮佑さんといえば現IBF世界スーパーバンタム級王者のプロボクサーですね。

高校3年時には高校3冠を達成し、アマチュア経験を身に付けた後にプロデビューし連勝街道を歩んできました。

岩佐亮佑

2017年9月に行われた世界スーパーバンタム級タイトルマッチでは、小國以載さんに圧倒的な実力差でTKO勝ちを収め、3000万円のフェラーリまで獲得してしまったんだとか。

そこで今回は岩佐亮佑さんと亀田興毅さんの強さ比較、さらにファイトマネーや山中慎介さんとの因縁についてまとめてみました。

岩佐亮佑のプロフィール!亀田興毅より強い?

【名前】岩佐亮佑(いわさ りょうすけ)
【誕生日】1989年12月26日
【身長】170cm
【リーチ】179cm
【出身】千葉県
【所属ジム】セレスボクシングスポーツジム

岩佐亮佑

岩佐亮佑さんの表情はいつも優しそうですが、いかにも強い男という印象を受けますね。

そんな岩佐亮佑さんは、過去に亀田興毅さんに対し「倒せる」と挑発していたことがあるそうです。

当時はまだ現役として活躍していた亀田興毅さん。

当然怒るのかなと思いきや・・・

「岩佐選手の試合は見たことがないけど、(挑発的な発言は)言うたらいいと思う。俺も(色々な人に)言ってきたし。(笑)」

という軽く受け流すような返答だったようです。

これは、大人の対応だったのか、それとも「危険な相手だから戦いたくない」と思ったのかは定かではありませんが、対戦が実現しなかったことは残念でした。

もしもこの2人が戦った場合、一体どちらが強いのでしょうか?

結論から言うと、僕は岩佐亮佑さんが勝つと思っていますし、ネット上の声も岩佐さん有利の声が多いようです。

その理由として岩佐亮佑さんが亀田興毅さんに比べて身長で4.1cm、リーチで10cmも勝っていることが挙げられます。

そして、一撃のパンチ力も体格に勝る岩佐亮佑さんに軍配が上がるでしょう。

どちらかといえばテクニックを駆使してディフェンシブなスタイルを貫き、カウンターを狙う亀田興毅さんは岩佐亮佑さんの圧力に12R耐えることは難しいと思いますね。

まぁ、亀田興毅さんではなく、岩佐亮佑さんと三男の亀田和毅さんであれば、過去にスパーリングパートナーとして手の内を知っている2人だけに接戦が期待できるし、試合が本当に組まれることもありえるので是非実現して亀田家の意地を見せてほしいと願います。

岩佐亮佑のファイトマネーは?

岩佐亮佑さんほどの強いチャンピオンであれば、やはり気になるのがファイトマネーですよね。

ちなみに比較対象として挙げると、日本が誇る怪物世界王者の井上尚弥さんのファイトマネーは一試合4000万円程度なんだとか。

あれだけ無敵の連勝街道を突っ走っていて4000万円は少し安すぎるきもしますが・・・。しかも、アメリカ進出の際のファイトマネーは2000万円だったようです。

んー、実力とお金が全然比例してませんね。(悲)

岩佐亮佑 ファイトマネー

ボクシング業界が不況なのかな?と嘆いてしまうような現状なので・・・

岩佐亮佑さんクラスの経験の世界王者だとファイトマネーは・・・・

ずばり、2000万円程度ではないでしょうか。

実力的にはすごいモノを持っていますが、やはり知名度や人気は井上尚弥さんや比嘉大吾さんには及ばないので、これから少しずつファイトマネーも上がってくると予想されます。

岩佐亮佑と山中慎介の比較も!

岩佐亮佑さんには過去に物凄いライバルがいたことをご存知でしょうか?

そう、具志堅用高さんに次ぐ防衛記録を保持する「山中慎介さん」です。

2011年に2人は日本バンタム級タイトルマッチで拳を交え、激闘の末に山中慎介さんがTKO勝利を手にしています。

岩佐亮佑 山中慎介

日本タイトルマッチでよくもまぁこんな豪華な2人が戦ったなぁと思わせてくれるほど伝説の一戦になりました。(しかも当時はお互い無敗でしたから)

この2人を比較すると・・・すごい似てますね。

お互いサウスポーだし、気持ちが強いし、左ストレートが強烈なので。

ジャブも伸びるし、パンチもキレています。

ただ、2人が戦った当時はキャリアで勝る山中慎介さんがより早いハンドスピードで距離を支配し、岩佐亮佑さんを「打ち合うしかない」という心境にさせたことが勝因でしょう。

ある程度完成されていた山中慎介さんと、発展途上だった岩佐亮佑さんの差が出たということです。

が、現在ではキャリアこそ勝る山中慎介さんですが、7歳差という年齢差が体の強さを逆転させているのでは?と思ってしまいます。

もしもこの2人が「今」戦えば、勝敗は逆になってもおかしくないほど実力は均衡しているでしょうね。

井上尚弥の体力測定結果に誰もが衝撃!?
参考:井上尚弥はなぜ強い?練習メニューは?体力測定結果や変な癖について


岩佐亮佑さんは年齢的にもまだまだボクシング界で活躍する立ち位置だと思いますので、他の先輩王者達に負けないような素晴らしい結果を残し、世界的にも認められた名王者になってほしいと期待してます。

というわけで今回はプロボクサーの岩佐亮佑さんについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 武尊
  2. テレンス・クロフォード
  3. 井上尚弥 那須川天心
  4. ロマチェンコ
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



4歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて