青木真也の性格は!?学生時代のエピソードや喧嘩の噂について!

この記事は3分で読めます

青木真也選手は柔道出身で、修斗やDREAMで世界チャンピオンとしても活躍していた総合格闘家です。今現在も現役で戦っており、最近ではPRIDEで活躍した桜庭和志さんと対戦して一方的な内容で勝利しました。寝技の技術が本当に素晴らしく、日本人の中ではトップだと思います。(世界的にもトップレベルです。)

青木真也

格闘技が大好きな僕としては、総合格闘技を習うなら青木真也選手に習いたいと思うほど素晴らしい実力を持っている方ですね。

今回はそんな青木選手の変わった性格、学生時代のエピソードや喧嘩の噂についてまとめてみました。

青木真也のプロフィール!どんな性格!?

【名前】青木真也
【通称】跳関十段
【誕生日】1983年5月9日
【出身地】静岡県
【身長】180cm
【体重】70kg
【バックボーン】柔道・ブラジリアン柔術

青木真也

青木真也選手の性格といえば、ずばり「泣き虫」です。(笑)
(悪い意味ではないですよ。)

先日、桜庭和志選手に1RでTKO勝利した際も号泣してました。昔に憧れたヒーローである桜庭和志を一方的に叩きのめしたのが辛かったそうですね。レフェリーもセコンドも試合を止めるのが遅かったので、それに対する怒りの気持ちもあって、より感情的になったのでしょう。(全盛期の桜庭選手であれば結果は逆だったかもしれません。)

また、青木選手がストライクフォースでギルバート・メレンデスと対戦した際、5分5R戦ったのにも関わらず、一度もテイクダウンを奪えずフルマークの50対45で敗れました。KO負けならまだ言い訳もできたかもしれませんが、25分間ずっと劣勢という残酷とも言える実力差を見せつけられた青木選手は「このままでは井の中の蛙で終わる・・・。」と号泣していました。

勝って泣き、負けて泣きと感情を爆発させる青木選手ですが、そういった人間くさいところが人気の秘密でもあり、僕は大好きです!

青木真也の学生時代はどんな感じだったの?

青木選手は小学校3年から柔道を始めたそうです。中学時代も柔道を続けましたが、実は補欠だったとのこと。

逆にこうした挫折が青木選手の闘争心に火をつけ、人一倍練習をするきっかけになったみたいですね。結果的に中学、高校では県大会に優勝して全国大会に出場するまでになりました。

ただ、世間一般的に思う柔道のイメージは「投げ」ですが、青木選手は飛びつき腕十字などの「関節技」に力を入れており、異端扱いをされていたそうだとか。

大学の柔道部では先輩相手にも本気で関節技を極めて、タップアウトしても力を緩めなかったというから恐ろしいです。(先輩に遠慮するのではなく、一人の競技者として上下関係に縛られない生き方を選んだということでしょうね。)

結局、大学では問題児扱いとなってしまい、監督から「クビ」を言い渡されたそうですが、これが総合格闘家への転身のきっかけとなり世界の青木真也が生まれることとなります。

青木真也

「異端児」「問題児」と周りから言われても、青き選手は「強くなるために不要」と感じたものに対しては一切耳を傾けず、自分の考えや信念に沿って行動しているということですね。(それでチャンピオンになるんだから、青木選手の考えは正しいと思います。)

青木真也の喧嘩が噂になっている!!

青木選手は試合前に対戦相手をよく「煽る(あおる)」のですが、試合を見ている立場としてはすごく盛り上がるし、「もっとお互い強気に言い合ってほしい!」とまで思ってしまいます。(笑)

ただ、最近の青木選手の喧嘩は「ツイッター」で行われており、(例えば)元修斗環太平洋ライト級王者の佐々木信治選手と舌戦が繰り広げられたそうです。「挑発する青木選手」に対し、「相手にしていない佐々木選手」の構図でしたが、なぜこんなことになったのでしょうか?

恐らく青木選手は相手を怒らせて因縁を作り、試合へと発展させて世間の注目を集める狙いがあるのだと思います。元警察官だった青木選手は「安定を捨てて」格闘家になりました。そんな中、プロとして食べていくためには試合が必要で、試合を実現させるためにはお客さんが必要ということになります。

その証拠に青木選手は試合前に喧嘩をした相手にKO負けしても「相手が強かった」と素直に認めることが多く、喧嘩を引きずることはあまりしません。

だからこそ僕は(世間から批判を浴びることが多くても)青木選手が好きですし、格闘技界のことをしっかり考えている人なんだなぁと感じています。今後も注目される試合をたくさん実現させて世界最高の寝技を披露してほしいですね!!

ということで今回は総合格闘家の青木真也選手についてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ゴロフキン
  2. 山中慎介
  3. 田口良一
  4. 大和心
  5. ボクシング まとめ
  6. サウル・アルバレス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

名前:いろペル(♂)



3歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて