桐谷健太のイケメンラップ動画!高校時代の噂や「海の声」の歌声も

この記事は2分で読めます

桐谷健太さんといえば映画「ROOKIES-卒業-」やテレビドラマ「片想い」などに出演し、テレビCMや舞台でも活躍する俳優さんですね。

なんと俳優を目指したきっかけは保育園時代に映画館で観た「グーニーズ」に衝撃を受け、この四角いスクリーンに入りたいと思ったんだとか。

桐谷健太

桐谷健太さんは2014年に一般の女性と結婚し、現在では2人の子供にも恵まれているようです。

カッコいいのに、カッコをつけている印象も無く、優しくていいお父さんといった感じが人気の秘密ではないでしょうか。

そこで今回は桐谷健太さんのイケメンラップ動画や高校時代の噂、さらに「海の声」の歌声についてもまとめてみました。

桐谷健太のプロフィール!イケメンラップ動画がすごい!

【名前】桐谷 健太(きりたに けんた)
【誕生日】1980年2月4日
【出身】大阪
【身長】181cm
【血液型】O型
【事務所】ホットロード

桐谷健太 菅田将暉

桐谷健太さんは人気芸人「又吉直樹」さんが書いた芥川龍之介賞受賞作品の「火花」の実写版映画で俳優の菅田将暉さんとダブル主演を務めたことでも話題を集めました。

菅田将暉さんのありえないモテエピソードはこちら!
菅田将暉のモテ伝説!母への贈り物とは?趣味や女性のタイプも!


また、俳優としての演技力だけでなく驚きの特技があるそうなんです。

その特技とは・・・

即興ラップ!

イケメン過ぎる即興ラップ動画を載せておきますのでご覧ください。(すごいですよ。)

めちゃくちゃカッコいい。

俳優という職業だけでカッコいいのに、こうした特技があるとますます魅力を感じます。こうしたアドリブに強いところも彼の人気の秘密ですね。

桐谷健太の高校時代の噂とは?

桐谷健太さんは大阪府の桜塚高校に通っていたようで、ラグビー部に所属し肉体を鍛えつつ、掛け持ちで軽音楽部に所属し、ボーカルやドラムを担当していたんだとか。

こうした肉体派な一面と音楽の才能が芸能活動にも活かされている感じがしますね。
桐谷健太 高校時代

また、高校時代にはこんな面白エピソードもあります。

高校3年生の頃に、「アルバム委員」という卒業アルバム作成の担当に立候補し、卒アル写真にとんでもないものを追加したそうです。

そのとんでもないものとは・・・

木村拓哉さん!(笑)

卒業生の中に木村拓哉さんが混ざっているという「ありえない」卒業アルバムを作成し、なんと「木村拓哉」の名前を「木村拓也」と間違えて記載してしまうという痛恨のミスもあったそうです。(笑)

スポーツ、音楽、演技と、幅広くこなしている桐谷健太さんですが、こうしたお笑いエピソードも持ち合わせているなんてますます魅力を感じちゃいますね。

桐谷健太の「海の声」の歌声についても!

携帯電話会社「au」のCMに出演していることでも有名な桐谷健太さんですが、CMでのキャラクター「浦島太郎」の姿で歌を歌っているシーンをご存知でしょうか?

桐谷健太さんが「海の声」という曲を歌っている動画を載せておきます。(ちょっと感動しちゃいますよ。)

ちょっとジーンときちゃいますよね。

auのCMは俳優の松田翔太さんが演じる桃太郎や、女優の有村架純さん演じる「かぐや姫」、女優の川栄李奈さんが演じる「織姫」など、そうそうたるメンバーが出演してるのでちょっとしたドラマより楽しめるのではないでしょうか。

松田翔太さんの凄まじい英語力についてはこちら!
松田翔太の英語力がすごい!年収は?やんちゃ時代や性格悪い噂も
有村架純さんの驚きのすっぴん画像とは?
有村架純のすっぴんがすごい!演技力は?性格や似てる女優の噂も
川栄李奈さんの恐怖の傷害事件についてはこちら!
川栄李奈がauのCMで織姫役に!傷害事件や恋愛観についても!


桐谷健太さんはこれからも様々な映画やテレビドラマ、CMなどに出演するとともに、音楽活動なども通じてファンを楽しませ続けてほしいと思います。

というわけで今回は人気俳優の桐谷健太さんについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 蒼井優
  2. 新垣結衣
  3. 横澤夏子
  4. 芦田愛菜
  5. 須藤凜々花
  6. 綾野剛
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



3歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて