綾野剛の泣ける生い立ちとは?本名&卒アル公開!〇〇とハグの噂も

この記事は2分で読めます

綾野剛さんといえば塩顔男子と呼ばれる薄いまぶたが特徴の俳優さんですね。俳優とは思えないほど謙虚な姿勢を貫き、業界スタッフから高い評価を得ているんだとか。

あまりにサービス精神が旺盛なことから、「監督が死んでくれと言えば死ぬ。」と周りからささやかれるほど忠実な人物と言われています。(笑)

綾野剛

綾野剛さんの特技は陸上競技で、中学生時代に岐阜県の陸上競技大会で800メートル走に出場し優勝したんだとか。

陸上経験があることから駅伝鑑賞をすることを趣味とし、選手の頑張りをテレビで見ながら 号泣することもある そうです。(笑)

今回は綾野剛さんの泣ける生い立ちや本名&卒アル写真、さらに〇〇との熱いハグの噂についてまとめてみました。

綾野剛のプロフィール!泣ける生い立ちとは?

【名前】綾野 剛(あやの ごう)
【出身】岐阜県
【身長】180cm
【血液型】A型
【事務所】トライストーン・エンタテイメント

綾野剛 プロフィール

綾野剛さんはイケメン俳優でスポーツ万能、人生を順風満帆に過ごしてきたイメージがありますが意外な生い立ちがあるそうです。

綾野剛さんが小学生の頃、父親が洋服の卸売業をし、母親もスナックで働いていたことから家に帰ると独りぼっちだったんだとか。

近所の人が彼に市販のカレーを食べさせたことがあったそうですが、「こんなにおいしいカレーを食べたのは初めて。」とめちゃくちゃ驚いたエピソードがあることから、普通の家庭料理を食べられる環境になかったのかもしれません。

また、中学生時代には父親が事業に失敗して夜逃げ同然で引っ越し、高校時代には唯一の心の支えであった両親が離婚したそうです。

人生に希望を持てなくなった綾野剛さんはとても悲しい思想を持っていたんだとか。

「自分の血を残したくない。」

そう考えてしまうほど精神的に追い詰められていて、目的も無く上京しフリーターとして生活していたそうです。

運よくフリーター時代にスカウトされ芸能界入りを決めますが、もしも芸能界に入ってなかったら人生に失望したまま生活を送っていたのかもしれませんね。

綾野剛の本名&卒アル公開!

綾野剛さんという名前は男らしくてカッコいいイメージがありますが、実はこれ 芸名 なんだそうです。

綾野剛 本名

気になる本名ですが、「川井剛」と言う名前なんだとか。

これはこれで爽やかなかっこいい名前ですよね。

調べてみると、綾野剛さんの「綾野」という芸名はお母さんの旧姓という噂もあります。

お母さんの立場からすれば息子が自分の旧姓を芸名に使ってくれるなんてちょっとうれしいのではないでしょうか?

そんな綾野剛さんですが、学生時代もやっぱりイケメンだと思いますので、当時の写真(卒アル)を見つけてきました。

こちらが卒アル写真です。

綾野剛 卒アル

顔面が今と全く変わってませんね。

こんなにイケメンなのに、この当時「自分の血を残したくない。」と考えるなんて贅沢すぎますよ。(笑)

綾野剛が〇〇と熱いハグの噂も!

綾野剛さんほどのイケメン俳優となると女性関係の噂が気になりますよね?

綾野剛 ハグ

なんと綾野剛さんは頻繁にある女性と会い、人目も気にせず熱いハグをしているそうです。

ちょっといくらイケメン俳優だからって、もうちょっと人の目を気にしてくださいよ!

東京にその女性を頻繁に呼び寄せ、そのたびにハグしちゃうなんて・・・・

うらやまし過ぎます!

気になるそのお相手ですが・・・

なんと・・・

驚くべきことに・・・

「お母さん」なんだとか。(笑)

幼少時代に寂しい思いをしたことから、当時の寂しさを取り戻すようにお母さんと頻繁に会い、熱いハグをするそうです。

ちょっと感動しちゃいました。(泣)

綾野剛さんはツラい生い立ちがありましたが、そうした経験があったからこそ心の痛みを知り、誰に対しても優しく接することができるんだと思います。これからの人生は、過去の分を取り戻すくらい楽しみながら俳優として頑張ってもらいたいですね。

というわけで今回は人気俳優の綾野剛さんについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 中村ゆりか
  2. ブルゾンちえみ
  3. 百田夏菜子
  4. 松本人志
  5. 宇佐美蘭
  6. 永野芽郁
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

名前:いろペル(♂)



3歳の娘と猫を溺愛する関西在住の会社員です。

夢だったマイホームを建てて幸せに暮らしています。自分の部屋に合うカッコいいパソコンを購入したので、ブログでも始めてみようと思いました。

皆さんに読んでいただけると幸いです☆

最近のコメント

    重要事項やお問い合わせについて